高畑純子さんの会見など世間の話題を自分のビジネスに転換してブログを書くのは悪なのか?を考えてみた。

 

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ 広大です。

 

今年はかなり有名人が騒がしい年となりました。

 

まだ上半期で、これから下半期に行くのですが、ゲス不倫やファンキー加藤、スマップ謝罪からの解散。

 

そして、今回の高畑裕太容疑者の強姦致傷と高畑純子さんの謝罪会見。

 

ネットではそんなニュースが話題になるたびに様々な指摘や批判や見解などが発信されていました。

 

そのほとんどがその人が受け取った「主観」だと思います。

 

様々な見方があり、様々な感じ方がそれぞれあると思います。

 

こう言った話題性のある内容をブログに書くと、アクセス稼ごうとしやがって!なんて批判的な人も多いかもしれません。

 

実際ネタにして書いている人も多いのですが、ビジネスの視点で書いている人は非常に少なかったです。

 

感想や自分の主観からの批判や否定などは非常に多かったのですが.......

 

犯人を叩くとか、会見の感想とかとかのはどうでも良く、被害に遭われた女性の傷は癒えることはないのです。

 

だからこそ、そういった事件を受けた被害者さんたちの心の傷をどのようにすれば癒せるのか?などの記事がもっとあってもいいなぁって思います。

 

しかし全くなかったんですよね。

 

私が見た限りでは。(あるのかもしれませんよ私が見つけられてないだけで) 

 

 

それは、アクセスを取れるのはもちろんですが、もしかしたらあなたのビジネスでこう言った話題を分析することで同じような境遇の人が救われるかもしれないと思ったからです。

 

主観で話題そのものをジャッジするのではなく客観的に◯◯の専門家のあなたの意見を述べたほうがいいと思う。

 

今回の高畑裕太容疑者の事件は強姦致傷ということでデリケートなんですが、検索してみると高畑純子さんの会見などの感想や事件に対しての批判が非常に多かったように見受けられます。

 

もしあなたが何かのビジネスでの専門家だったとしたら、事件そのものを否定批判するとか会見の感想などではなく、専門家としてのあなたの客観的な見解や、被害女性のこれからのケアなど、同じようなことで悩みを抱える人へ向けて解決策を提示するブログでもいいのではないでしょうか?

 

そうすることでただ話題性でのアクセスを狙うのでなく、少しでも意味のあるブログになるのではないでしょうか?

 

例えばあなたがカウンセラーだったとしたら、専門家としてどのような記事を書けるでしょうか?

 

あなたが、教育系の専門家だったら?

 

性に関係するセラピストだったら?

 

人間関係専門の人だったら?

 

どんなことを話せるでしょうか?

 

そして、どんな悩みを抱えている人へメッセージを送ることができるでしょうか?

 

話題性のある内容だからこそ悩みを抱える人へ届くかもしれない!

 

あなたが持っている専門家としての知識と経験を悩みを抱えるお客様のために役に立てるには、「認知」が必要です。

 

そしてこう言った話題性のある事柄をブログで扱うことで検索されやすくなります。

 

尾木ママのブログが常に炎上する理由は専門家としての客観的な意見ではなく、ただの主観での批判や否定しか述べないからです。

 

もし、あなたがこのようなニュースに対して、同じように悩みを抱える人がいるかもしれない!

 

そう感じたのなら積極的にあなたの専門家としての見解と解決策や、今すぐできる心の緩和方法などを批判する人たちを怖がらずに書いて欲しいと私は思っています。

 

それが、多くの人の心を救うかもしれないから!

 

 

自分のアクセス数の為ではなく、悩みを抱える人の為にアクセス数アップを利用するという考え方は悪ではないと思う!

 

アクセスアップの為に常に誰かを批判し、否定するのではなく、否定することなく、批判することなく、悩みを抱える人の為にあなたの持っている「専門性」で悩みを抱えている人を少しでも救えるような記事のほうが何万倍も世の中の為になるのではないでしょうか?

 

その為にこう言った話題をネタに記事を展開するのは悪ではないと私は考えています。

 

多くの人はそういった事件やニュースをネタにすると炎上するのではないか?

 

批判や否定されるのではないか?と考えてしまう人も少なくないです。

 

しかし、あなたが本気でなそういった話題で悩みを抱えている人へ手を差し伸べることができたらどうでしょうか?

 

不倫で叩かれたベッキーも、実は不倫をしていたことでかなり悩みもあったのではないかとか専門家なら考えたりするのかな?と私は思います。

 

ただ主観でけしからん!って叩くのではなく、そこには抱えている悩みなどもあるはずです。

 

あなたが何かの専門家だったとしたらそういった視点で見てブログにすると悩みを抱える人の役に立つ記事が書けるのではないでしょうか?

 

否定、批判のブログよりもハッピーになれる未来を提示できるブログの方が何万倍も素敵だと思う!

 

誰かを、何かを批判や否定するブログよりも、一人でも悩みが軽くなって少しでもハッピーな明日を過ごせるようになるブログの方が私はとても意味があるのではないかと思います。

 

そう考えると、話題性がある記事を題材にして少しでも多くの悩みを抱える人へアプローチするのはそんなに批判されることではないと私は考えます。

 

もっと多くの人へあなたの考え方や悩みの解決策を知って欲しくないですか?

 

そうすれば一人でも多くの人を救うことができるかもしれない!と思いませんか?

 

ただ批判をしたり否定をすることは簡単です。

 

しかしそれではあなたの本当の想いって伝わりません。

 

あなたの本気の言葉で誰を幸せにしたいのでしょうか?

 

伝えるブログから、伝わるブログにしていきませんか?

 

私は、そんなブログをあなたに書いて欲しいと願っています。

 

 

 

シェア!

follow us in feedly

 

 

 

うちだ広大で誰?

 

プロフィールはこちら

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。