· 

ドラゴンゲート 神戸サンボーホールのSummer tag League 2016に行ってきました!

 

こんにちは。

 

らく〜売る専門家 うちだ 広大です。

 

お盆休みはどこも人で沢山ですね。

どこか行かれました?

 

私は8月14日の神戸サンボーホールのドラゴンゲートの試合を見に行ってきました。

 

私はコンサルティング以外にも、社員のコミュニケーションが劇的に変わるという社員研修のインストラクター「サウンドバック研修インストラクター」という活動も行っています。

 

そこでは最後にドラゴンゲートの本部の岡村道場さんで館長の岡村さんから直接指導を受けます。

 

その岡村館長から招待券をいただき観に行ってきました。

 

神戸サンボーホールへ。

 

 

14時開場ながら10時にはすでにチケット売り場に並んでいてソールドアウト!大人気な団体です!

 

私はチケット交換が必要でネットで調べたところ12時半のチケット販売の最低2時間前には行った方がいいと書いていました。

 

7月に行った人からも早めが良いよ!と教えていただいたので10時30には到着。

 

私が着いた時点ですでに15人くらいは並んでいました。

 

お盆休みもあり家族連れも多かったです。

 

 

エキシビジョン・タッグマッチ

 

ジミー・神田 VS ジミー・クネスJ.K.S.

U-T                         ワタナベジュン

 

エキシビジョンから生のプロレスは楽しいですね。

 

サンボーホールは近い客席なので音などもリアルですごく臨場感があります。 

 

第一試合

 

CIMA   吉野正人
山村武寛 VS T━Hawk
石田凱士   ワタナベヒョウ

 

この試合はワタナベヒョウ選手のデビュー戦でした。

 

CIMA選手が中心にマイクパフォーマンスを。

 

笑いもあり、そしてちびっこが第一試合のゴングを鳴らしてスタート。

 

フレッシュな若手(19歳だそうです)が一生懸命攻めていましたが、ミサイルキック一閃で粘っていましたがデビュー戦はフォール負け。

 

跳躍力など身体能力は素晴らしく今後を期待させるレスラーです。

 

 

第二試合

 

斎藤“ジミー”了 VS 問題龍

 

掛け合いなどもありすべての試合が目が離せない試合です。

 

斎藤ジミー選手が斎了ロケットで問題龍選手から3カウント。

 

ですが、ビールや酎ハイなども売っていて、ちょっとお祭り気分が味わえます。

第三試合

 

堀口元気H.A.Gee.Mee!!                  望月成晃
ジミーススム           VSドンフジイ  

ジミーカゲトラ                                  Gamma

 

この試合は笑いあり、打撃あり、ルチャもありなど様々な要素が詰まった見応えのある試合でした。

個人的には望月選手が好きだったのですが、ジミーカゲトラ選手に一瞬の首固めで敗れてしまいました。

 

第四試合

 

Summer Adventure Tag League 2016~Aブロック公式戦

 

ヨースケ・サンタマリア    土井成樹
エル・リンダマン    VS  “brother”YASSHI

    

土井選手とブラザーヤッシーの一方的な試合でした。

 

リンダマンがずっと痛めつられる展開。

 

開場のちびっこからは「リンダちゃーん!」なんて声もあり、ちびっこ人気をうかがわせます。

 

活字以外で実物は初めて見たレスラーだったのですが、ジェンダーレスを取り入れているのが他の団体にはない懐の深さなような気がします。

 

見せ場もありましたが、土井、ブラザー組の連携の良さに圧倒される試合でした。

 

セミファイナル

 

戸澤陽         ドラゴン・キッド
ビッグR清水    VS Eita

 

ドラゴンキッドの空宇宙殺法を楽しみしていました。

 

場外へのムーンサルトや、戸澤選手の雪崩式ブレーンバスターなど大技が連発され攻守の切り替えも早く見応えのある試合でした。

 

試合は制限時間2分前にEita選手のNumero Unoで劇的なギブアップを奪い勝利!

 

非常に面白い試合でした!

 

メインイベント

 

Summer Adventure Tag League 2016 Bブロック公式戦

 

YAMATO     鷹木信悟
BxBハルク   VS サイバー・コング

 

メインイベントにふさわしい手に汗握る攻防になりました。

 

打撃や大技の連発で、攻守が入れ替わり、鷹木、サイバー組がダブルインパクトを決めたり、場外乱闘などもあり、会場は大盛り上がり!

 

 

白熱の試合は、ヤマト選手がスリーパーでサイバーを捉えダウンしたところで時間切れの引き分けとなりました。

 

見応えたっぷりの手に汗握る攻防で私はとても満足しました。

 

最後はYAMATO、BxBハルク選手がマイクで締めて終了! 

 

プロレスはやっぱり生で見るのが面白い!

 

初めて生観戦をしましたがやっぱり面白いですね!

 

これからたまに見に行きたいと思います!

 

プロレスは体験型のエンターテインメントだなぁと実際に生で観て感じました。

 

観客が一緒になって応援する。

 

自分の好きな選手を応援する。

 

様ざまなストーリーが展開されていく。

 

ただの技の応酬を楽しむのではなく、観客が作っていくのもプロレスの面白さかもしれませんね。

 

生観戦はまりそうです。

 

follow us in feedly

 

 

うちだ広大で誰?

 

プロフィールはこちら