答えを教えてくれるのはいつだってお客様だって話


こんにちは。

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

先日2年半で4000記事以上書いて来たアメブロを手放しました。

理由は色々あるのですが、たまに来る誹謗中傷など時には「死ね!」とまで書かれたり。

コメントだけではなく私の知らないところでわざわざ揚げ足を取り否定、批判するなど沢山あったようです。

アメブロは情報弱者がかなり多いと感じています。

そして、そこで情報弱者相手に様々な手法でコンサルやビジネスをする人が沢山います。

私は、本当に真剣にあなたのお客様が豊かになり、自分自身も豊かになる。

そんな考え方と手法を記事にして来た自負はあります。

しかしながら、たまに来る批判、誹謗中傷、パーソナルへの攻撃にもしかしたら自分は間違っているのかな?

お客様が求めないことを言っているのかな?

アクセスが半分まで下がりだんだんと自分を信じられなくなってきました。

もう辞めた方がいいの?

なんてこともアタマによぎったこともあります。

でも、私は逃げない!って最初の独立で失敗し、2度目のお店を辞めた時に決めました。

最初のお店の時は、自分に負け諦め逃げてしまいました。

残ったのは後悔とクソの役に立たないプライド。

ビジネスは、売り上げの前に生存することだと思います。

私自身は、今現在沢山のお客様にありがたいことに支持されています。

毎日時間が足りないくらいの仕事をさせていただいています。

そんな私でも、自分の自身を失いかけました。

そんな時に救ってくれたのは、自信を取り戻させてくれたのはお客様の声です。

答え探しをして迷いかけた私にあなたは大丈夫!って声をかけてくださるのはお客様です。

「お客様が喜ぶことを最優先に考え、お客様の為にやることが本当に大切な事だと実感しました」

と言う声

「お客様の為にここまで言ってくれる人はいない!って泣きました!」

と言う声

「ブログを読んで何度も泣きました!ありがとうございます。」

と言う声

「コンサルをしていただき、自分に大切なものが掴みかけています。答えを全て教えずに見守るからこそだ」

と言う声

など。

ここ最近にいただいた声です。

あー。

私がやっていることでお客様のお役に立てているんだなぁって。

改めて自信をいただきました。

ビジネスってやっぱりお客様が全てなんですよ。

売り上げ高なんかではないんです。

お客様の支持数です。

売り上げが100万越えたからなんだ?

それを掲げて集客すんのはやっぱり情弱ビジネスなんだよね。

売り手が出す価値なんか価値ではないんですよ。

価値はお客様との間にあり、お客様が購入して、体験して成就するのだと思います。

ビジネスで一番大切なのはお客様であり、お客様が喜ぶ笑顔だと思います。

売り手が笑う為のビジネスはビジネスではなく、搾取なんですよ。

だからこそ私は、お客様のお客様が笑顔になれる!

そんなコンサルティングをこれからもしていきたい。

そんなブログを書いていきたいなって思います。

答えは売り手が出すのではなく、お客様が評価するんです。

お客様に支持されるビジネスをしていきたいですね。

お客様に愛される集客法のメルマガを始めました

ブレない軸を作る!
お客様に愛される集客法