· 

ブログ集客で勘違いされているターゲットを絞るの間違い

こんにちは。

 

らく〜に売る専門家 うちだ広大です。

 

ブログ集客でよく言われる言葉「ターゲットを絞れ!」これはブログだけではなく、何かを売る場合にもよく使われる言葉でもあります。

しかし、多くの人はターゲットを絞っているつもりでお客様不在になっていってしまいます。

 

なぜターゲットを絞ったのにお客様不在になるのでしょうか?

売るモノにフォーカスするから売れなくなる

ターゲットを絞ると考えたときに多くの人がやってしまうことは、商品やサービスで絞ろうとしてしまいます。

例えば、カフェなら、コーヒーを売るにフォーカスしてしまう。

 

この場合でターゲットを絞ろうとすると「年齢」「性別」「趣味」「趣向」しかなくなってしまいます。

 

なので、20代のコーヒ好き女子が集まる自家焙煎のこだわりのカフェ◯◯といった感じになってしまいます。

このようなお店では集客できそうにないですよね?

スタバのコンセプトは有名ですが、職場でも自宅でもない場所「サードプレイス」というコンセプトがあります。

 

つまり、お客様のライフスタイル提案をしているのです。

 

職場でも自宅でもゆっくりくつろげないという「困りごと」の解消や、「居心地の良さ」を提供しているのです。

 

 

お客様のライフスタイルや困りごとから絞り込む!

 

ビジネスはお客様の困りごとの解消です。

 

また、嬉しさ、楽しさの提供です。

 

お客様の暮らしの中にお客様の欲しいモノやお客様の困りごとが存在します。

 

そこを探ってその困りごとから絞り込むのです。

 

お客様は悩みから目の前で困っていることが必ずあります。

 

その困りごとにフォーカスすると「私のことだ!」と思ってもらえるブログを書いていくことができます。

 

そのためにはお客様を知ることです。

 

 

ブログ集客への道はお客様目線になること

 

ブログ集客で一番大切なことは「お客様目線」になることです。

 

お客様がどんな悩みで、その悩みから何に困っているのか?をお客様の視点で探ることです。

 

自分の主観ではなく、お客様の視点です。

 

ブログ集客は書き方やテクニックや売り方ではなく、「考え方」で大きく変わります。

 

お客様を知り、お客様に寄り添って考えていくことで集客は加速していきます。

 

お客様の本当の悩みに気づき、共感できるようになる。

 

そんな考え方と手順を学べばブログはお客様に「支持」されるようになっていきます。

 

日本トップのマーケターからも本物!と言われたブログ集客法の考え方を学べます。

 

当社では、コンサルティング以外に、社員ブログなどの研修プログラムもご用意しています。

 

お客様に支持されるブログ構築をお考えなら一度ご相談ください。

 

 

ブログに書けない原理原則が学べるメルマガ始めました

ぶれない軸を作る!
お客様に愛される集客法