ネットショップのブログ活用の仕方

 

ネット通販が登場して10年以上りが経ちます。

 

その市場規模は16兆円と言われておりまだまだ拡大すると言われています。

 

これに対し百貨店は6兆円、スーパーは12兆円とネット通販の拡大が目立っています。

 

まだまだ伸びると言われているネット通販は、今後も拡大してくると思います。

 

Yahoo!ショッピングの無料化などでさらに参入障壁が下がっています。

 

amazonが席巻し、個人でもamazon出品で中国輸入を行う人も増えてきました。

 

市場規模が大きくなるのはチャンスなのですが、逆に埋もれるショップも増えるということです。

差別化や入口の為に「ブログ」を使用するショップは多いです。

 

しかし実際は全く差別化になってなく、「見てくれ」、「買ってくれ」など商品紹介ばかりの数撃てば当たれブログを運営しています。

 

これでは中々売れませんよね?

 

ただ商品を紹介するだけではほかのお店と一緒なんです。

 

つまりあなたのサイトで買う「理由」がないのです。

 

多くのブログと同じようなブログなのであなたのブログに興味を示すことはありません。

 

あなたはネットで買った買い物でお店の名前って憶えていますか?

 

ほとんどの人はお店の名前なんて覚えていません。

 

ネットショップなのに自分のお店の名前にしたりしていませんか?

 

その名前で検索するお客さんはいると思いますか?

 

まずいないと思います。

 

ネットショップでブログを活用するにはお客さんのことを知らなければいけません。

 

・あなたが扱う商品をどんなお客様が必要としているのか?

 

・お客さんが何に困っているのか?

 

・いつその商品を使うのか?

 

などお客様が感じている不安や疑問をなくしていくのです。

 

・売り手の考えをやめる

 

業界用語などは基本的に知らないお客様の方が多いです。

 

なので子供でも分かるように説明することが重要です。

 

・商品について細かく伝える

実際に手に取ることができないネットショップでは、実際の色み、カタチなど通常のお店で出来るお客の行動が出来ないので、細かく商品を伝える必要があります。

 

・商品を買った後の体験を明確に説明する。

お客さんが商品を買うにあたって一番知りたいことはここです。

その商品を買ったあとどのようになるのか?一番気になるのが「体験」なんです。

そこをしっかり教えていくことで買った後のイメージができます。

ネットショップで一番重要なのはこの買った後のイメージをいかに持ってもらうかです。

 

 

・売れる商品の選定

多くの人がネットショップで売り上げが上がらない理由は、「売りたい商品を売っている」からです。

お客様が欲しい商品を扱うこと。商品選定が一番大事でもあります。

その商品選定を売り手視点ではなく、お客様視点に合わせることで、売れるサイトにしていきます。

 

 

インターネットは顔が見えないと言われます。

だからこそあなたはブログを活用してサイトの集客をする必要があります。

 

「選ばれるブログ」になってお客さんを集めたくないですか?

ネットショップでブログ集客したいあなたへ

ネットショップは市場規模がどんどん拡大し、個人がやっているネットショップも増えています。

 

ネットショップを始めた人の多くはお店さえ開けばすぐに売れる。

 

そんなこと考えていた人がかなり多くいます。

 

しかし実際はお店を出したところでアクセスは全く得られません。

 

そして多くの人がブログがいいよって話を聞いてブログを始めますが同じように全くアクセスや反応が得られずにそのうち腐っていきます。

 

そしてアメブロ内や売り手の目線しか持たないコンサルタントに蔓延するノウハウに踊らされ結局どれが良いのかわからなくなってしまいます。

 

何を学んでいいのかわからなくなり結局商品紹介ばかりしかしないブログになってしまっていませんか?

 

ハッキリ言います。

 

そんなブログを運営していてもいつになってもサイトが売れることはないでしょう。

 

ネットに溢れるノウハウに惑わされずにあなたの「価値」を発信することであなたのファンを増やしたくはないですか?

 

「お客さんの為に集客を学びませんか?」

 

アメブロなどのブログ集客ではテクニックのみ教えて正しい集客を教えない

所が多いのです。

 

あなたのお客様の為に正しいブログ集客を学んでみませんか?


・お客様の悩みにフォーカスして「選ばれるお店」になるための方法

・リピートさせお客様を信者化させる方法

・SEO業者に騙されない!簡単にできるブログSEOのやり方

 

こんなことが学べます。

 

調べたことをただ書くだけでは劣化コピーブログになって埋もれるだけ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

最近はブログ集客やワードプレスで集客。

 

ブログの書き方など、ブログをテーマにしたFacebook広告などをよく見かけるようになりました。

 

また、起業した人などにもオウンドメディアを勧めるところもあります。

 

その結果ブログ人口は増えているのだと思いますが、同じような記事ばかりが溢れ、価値のある情報よりも劣化コピーなオリジナル性のないブログ記事が増えているように感じます。

 

ブログを書く際に検索してリサーチすることはあると思いますが、調べたことをただ書き直しているだけのブログは非常に多いです。(私の記事も人のこと言えませんが。)

 

あなたの業種で、地域は違えど同じようなことが書かれた記事って本当にお客様が必要とする記事なのでしょうか?

 

そのテーマで記事を書いてもあなたのブログをお客様が読む必要はあるのか疑問です。

 

最近はそんなんブログばかり増えています。

 

あなたが書いているそのブログで本当に集客ってできていますか?

 

調べたことをただ書くだけでは集客できない理由と集客するために必要な記事とは?ということをこれから書いていきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

プロブロガーや自称ライターが教えるブログ集客とビジネスブログの集客の違い

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

【ブログ集客はブログで生活するプロブロガーに聞いても成果は出ない?】

 

ブログ集客をしたい!特に個人店舗やスモールビジネスならブログやSNSから集客を考える人が多いはずです。

 

あなたも、そんな1人ではないでしょうか。ブログをスタートし、いざ書いてみたのはいいが、書いても、書いても反応がない。アクセスもなかなか上がらず、アクセスアップの方法や、SEOの方法を色々調べてみたが、知識がないからよくわからない。

 

途方に暮れていたときに、SNSから、ブログで月収100万円とか、ブログをやれば、自由で豊かな暮らしができると言っている人がいた。

 

調べてみたら有名なブロガーでアクセスも何百万とあるらしい。そんな人がブログ塾をやっている。

 

藁もすがる思いで参加してみた。

 

そこには、自分と同じような人が沢山いて、「仲間」ができたと思った。

 

その塾は、楽しかった。仲間同士で意見の交換を頻繁にして、充実しているような気がしていた。

 

でも…

 

仲間ができたことは、楽しかったが、肝心の講義が、大体ネットに載っていることしか教えられない。

 

言われることは、「とにかく書け。」「自分を出せ!」「共感させろ」

 

自分の経験からブログを作れ、自分の強みをブログに書け。

 

言われることはこんなことばかり。

 

足りないのは、自分を出さないからだ。

 

プロブロガーの先生や、Twitterでも有名なあの人はそう言っている。

 

ということは、やっぱり間違ってないんだ!

 

書くことに慣れないといけないので出来るだけ書きましょう。

 

ブログは、毎日書くことが大切で、継続することが大きなアクセスアップにつながります。

 

講師の先生は、そのように言っている。

 

気にはなったが、高いお金も払ったし、講師の言う通りやっていた。

 

だから、毎日ネタを探し、毎日頑張って書いた。ブログは、体験を書いたり、自分の趣味趣向を書いた方が共感される!と言われ、わざわざ体験する為だけに、新規オープンのカフェやレストランに行きレビュー。

 

話題のスポットに行きレビュー。

 

たしかにアクセスは伸びで、コメントも来るようになった。Facebookでもいいね!は増えた。

講師にそのことを伝えると、「良く頑張りましたね!」ブログは毎日継続して書いて行くことに意味があるんです。皆さんも、このような成果を出せるように頑張りましょう!なんて褒められた。

 

「仲間」のみんなも、すごいね!って褒めてくれる。

 

大人になって、他人から褒められる機会はそうそうない。素直に喜び、自分は成果出したんだ!これで、集客もバッチリだ!と思っていた。

 

でも…

 

自分のビジネスの集客は全くできなかった。

 

いかがでしょうか?プロブロガーなどのブログ塾に参加した人の物語。

続きを読む 0 コメント

キングオブコント優勝「ハナコ」の場面描写から見る「あるあるネタ」の視点

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

9月22日にキングオブコント2018が放送されました。

 

そこで観た優勝した「ハナコ」のネタにブログ集客に通じる大切なことがありました。

 

私は、ブログ集客で一番大切なことは、「場面の描写」が大切だとお客様に言っています。

 

このブログでもよく場面描写が出てきます。

 

集客するためには「お客様の場面の描写」が必要なのです。

 

それは簡単に言えば「あるある」です。

 

その「あるある」の視点を多くの人は自分の事から考えます。

 

そこが集客できない原因でもあるのです。

 

そこで、「ハナコ」のコントから考えるお客様目線を解説していきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

ブログのみで2万点の買取を集めた方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログをやってもなかなか集客できない人は、書き方や、売り方ばかりを勉強しだします。

 

ダーゲットを絞るとか、強みとか、中には性格に合った集客方法とか。

 

あの手、この手の集客方法とか売り方があるのですが、それで生き残っている人をあまり見かけません。

 

この記事では、実際に私が1年で2万点の買取を集めたブログ集客の方法を最初からどのようにやっていたのか?その体験談を公開したいと思います。

 

買取で集客に困っているところは参考にすればいいでしょうし、買取業ではない人は、自分のビジネスに置き換えて考えれば集客できるブログを書くことができます。

 

先に言っておきますが、ブログ集客って書き方や売り方ではなく、あなたが選んだビジネスがお客様がお客様が欲しいものかどうか?が重要です。

 

欲しいものではなければ、お客様が欲しいものに変更をかけなければなりません。

 

そこを踏まえて読んで欲しいと思います。

 

お客様が必要としていないのに振り向かせて販売する方法は一切書かれていないので、売り方を知りたい方は読んでも意味ないのでそのままこのサイトを閉じてもらって結構です。

続きを読む 0 コメント

ブログの書き方を勉強しても「何を書けばいいのかわからない」を解決できない理由と解決策

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログの書き方がわからない。

 

このようなご相談は数多く受けます。

 

ブログ集客を始めた人の悩みで圧倒的に多いランキング1位は「何を書けばいいのかわからない」です。

 

最初はテンションも高く、ブログをやるぞ!という意識でスタート。

 

1記事、5記事、10記事まではなんとか書けたけど、それから次がなかなか続かない。

 

記事が書けないのは、書き方が悪いからではないだろうか?

 

文章力がないからブログを書くのに時間がかかってしまう。

 

やっと書いたのはいいけど、読み返して見てみたら何を言いたいのかわからない記事になって消したくなる。

 

せっかく10記事、30記事と頑張って書いたのに全く読まれない。

 

このように悩む人の多くは書き方が間違っていると思い、書き方を学び出します。

 

 しかし、実際は書き方をどれだけ学んでも「何を書けばいいのかわからない」から抜け出すことはできませんよね。

 

あなたも今まで沢山のライティング塾や書き方を勉強してきたのではないでしょうか。

 

そんなあなたが、「何を書けばいいのかわからない」という悩みの原因と解消するための方法を公開していきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

企業ブログを継続させ成功に導く為に必要な4つのこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを活用している企業は多く、スタッフの方がそれぞれ書いている場合が多いと思います。

 

最初は書くことが新鮮で、書き始めたけど、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と経っていくと次第に書くことがない。

 

アクセスも上がらず、反応もなく思ったような成果も出せない。

 

担当者からはブログを書きましょうと言われるけど、何を書けばいいのかわからない。

 

担当者もどのように指導していいのかわからない。

 

気づけは、ランチブログや、休日の趣味の話ばかりのブログになってしまっている。

 

そして、いつの間にか更新が止まっていく。

 

企業ブログではこのような結末になってしまう場合がとても多いです。

 

担当者もどうしたらいいのだろう.....

 

と頭を抱えてしまうのではないでしょうか?

 

そんな企業ブログを成功に導くために、どのように継続させ、反応が得られるのか?

 

その為の4つの方法を記事にしました。

続きを読む 0 コメント

ブログから集客できない根本的な理由を知り改善すれば集客は簡単になります

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログから集客できない。

 

なかなか申し込みがない。

 

いろんなセミナーに行ってみたり、様々なコンサルのメルマガを読んでみたりするけどなかなか思ったような反応も取れずにアクセスもない。

 

ブログコンサルは信用するな!というコンサルもいてブログはやめた方がいいのか迷ってしまう。

 

でも、ブログをやめてSNSで集客っていうのも違う気もするし。

 

ホームページも一応あるけどアクセスが全くない。

 

どうしたらいいのだろう?

 

なかなか集客できない、売れない人はこのような感じで悩み、迷って行くのではないでしょうか?

 

あなたが集客できない理由は何を集客媒体にするか?とか、誰から教わるか?ということが問題ではありません。

 

それよりももっと根本の部分をあなたはわかってないことが集客できない問題なのです。

続きを読む 0 コメント

AIにもコピーライティングにもできない!お客様の主観を客観的に見る思考と書き方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

AIがどんどん進化して、世の中の変化スピードがすごく変わって来ています。

 

 

ブログやコピーライティングも今やAIでできる時代になって来ました。

 

キーワードを入れたら自動で文章を作成してくれるサイト

https://articoolo.com/

 

文章の自動校正をするサイト

https://enno.jp

 

などお役立ちサイトは結構あります。

 

文章校正のサイトはかなり役立ちますし、ブログを書くのが面倒だといういう人も多く、ブログや文章の代行ニーズは結構あります。

 

そこで、このAIで自動作成してくれるツールなのですが、今後はさらにAIでの文章作成は進化すると思います。

 

となると、ブログやコピーライティングはAIに任せれば集客はできるようになるのでしょうか?

 

私は、そのツールを使う側の視点が変わらない限り集客はできないと考えています。

続きを読む 0 コメント

メルマガリストを集める為のブログって面倒ではないですか?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

私の元には、「うちださん!メルマガって必要ですか?」と言う相談は結構あります。

 

相談される方の多くは、コンサルを受けた際にメルマガをやってメルマガリストを取ってステップメールを送れ!と言われているようです。

 

どんな業種でも猫も杓子もメルマガ。

 

中には、毎日メルマガをやれ!と言われる場合もあるようで、そのリストの取り方は、毎日Facebookに10投稿など昔流行った成果の出ないやり方をいまだに指導している高額コンサルなども存在します。

 

数ヶ月、一生懸命メルマガの為に、ブログやFacebookを更新し続けた結果リストは10件しか集まらないなんている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

リストが少ない上に開封率も20%行けばいい方だと思うので、数を集めないとキツイですよね。

 

以下は業種別メルマガ開封率です。

 

続きを読む 0 コメント

検索する人の意図を売り手が理解することでピンポイントの集客が可能になる

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログから集客したいと考えて、ブログを始めている人は非常に多いと思います。

 

教える側の人のブログ自体が検索されずにSNSに依存していることも多々あります。

 

ブログを書いてはいるけどなかなか検索されない。

 

検索はされるけど、自分のビジネスに繋がらない記事ばかりが検索されている。

 

知り合いや同業者やコミュニティーの仲間にしか読まれない。

 

Facebookも過疎って来たし....

 

反応が鈍い。

 

このよう状況で悩む人は非常に多いと思います。

 

ブログは検索をしっかりされるようになることで、自動的な集客が可能になります。

 

ブログ集客を簡単にするためには何が必要なのでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから

カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから
カウンセラーがブログやFacebookで集客できない理由は自分ごとの発信しかしないから
   

 

こんにちは。

 

うちだ 広大です。

 

ツライ経験を克服し、自分の辛かった体験から同じように苦しむ人を、克服した私が救いたい。

 

そのように考えて、カウンセラーで起業する人やなんちゃら認定講座で起業する人などカウンセラーや心理系で起業する人は、心の時代とも言われる今は沢山います。

 

そんなカウンセラーなどの仕事の人の多くは、集客に困っている人の方が圧倒的に多いです。

 

失敗するカウンセラー集客の典型的なやり方が、〇〇を克服した私があるやり方で悩みを克服し、今はこんなに成功している的なブログやFacebookの投稿です。

 

結構多いのが、自分がどれだけ辛い体験をしてきたかという投稿が続き、そこから、ある方法との出会いから悩みを克服し幸せな生活を送っているというストーリーを永遠発信する方法です。

 

自分の体験を発信する事で、共感を得る事ができて、同じ悩みを抱えた人が集まると言うコンサルタントが非常に多いです。

 

しかし、それをやり続けてもブログのアクセスなどは上がるかもしれませんが、お客様になる人は集まりません。

 

逆に集客に苦しむことになります。

 

あなたも同じ様にやっているけど全く集客できずに、どんなブログを書けばいいのか?

 

何を書けばいいのかをわからなくなる。

 

お客様の不安を解消するはずのカウンセラーが、なぜ、集客ができないことで不安な毎日を送らなくてはいけないのでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

ブログコンセプトが決められない人は自分のビジネスの顧客ニーズを把握していないから集客できない。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客には様々な方法がツールがあります。

 

スマホ全盛な今は、SNSから集客を考えて、リスト集めを考えている人も多いです。

 

ただ、漠然とサービスや商品を一方的に発信して効果があるのは、圧倒的に認知度がある企業やSNSでは知られている人くらいです。

 

多くの人は、SNSの特性もわからず、売り手目線の自己満アピールをすれば認知が増えると思っています。

 

そして、成果を出せずにSNSでは無理だからブログやホームページだ!となる人が非常に多いです。

 

最近では、様々なコンサルが言い出した、安易なオウンドメィディアの乱発もありますが、その多くはどれだけ記事を書いたところで集客できずに消えていきます。

 

その最たる理由は、あなたの発信する情報は誰に向けて書いてるの?という人が多いです。

 

ブログだけではなく、メルマガでも、Facebookの投稿でもここを意識してなければ集客は全くできません。

 

そもそもな話、あなたのビジネスのお客様像を明確にしていないとここがブレまくるのです。

 

これから、SNSの特性と共に、なぜあなたが、コンサルを受けているにも関わらず集客できないのか?

 

その原因と解決策を書いていきたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

ブログが書けない理由は好きなことを仕事にしていないからと言うブログコンサルの嘘

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログに何を書けばいいのかわからない。

 

集客できる記事はどう書いたらいいのかわからない。

 

日記になってしまう。

 

と言う悩みはブログ集客を考えている人は皆さん持っていると思います。

 

その悩みを、ブログコンサルや、WEB集客コンサルや好きなことで起業系の起業講師は、あなたが「心から好きなことを仕事にしないからだ!と言いますよね。

 

好きなことを仕事にして、その好き度をアピールするブログを書けとか、好きなことならばブログを書けるはずだ!と言うわけです。

 

確かに、自分の仕事を好きになることは良いことです。

 

しかし、好きだから集客できるブログを書けるようになるのか?と言うと答えは NOです。

 

薄っぺらいコンサルや講師ほど好きになれば集客できるといいいます。

 

本当に見るべきところは実はそこではないんですね。

 

その理由をこれから記事にして行きます。

 

続きを読む 0 コメント

集客できないブログは自分のブログの目的が明確になっていない

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

私は、このブログでも、お客様にも、集客できるブログを書く為には、「誰に?」を明確にしましょう!っということをお話ししています。

 

そのお客様像を掘り下げていくこともしますが、それでもブログを書けない。

 

何を書けばいいのかわからない人が多いです。

 

また、書いても書いてもアクセスも上がらず、お客様の反応もなく、一向に集客できない人もいます。

 

その理由は、実はどんなお客様に向けて書くのか?以前の問題があったのです。

 

もし、あなたが今ブログ集客に困っているのなら、この記事を参考にもう一度見直して見ることで、各ネタが浮かびやすくなったり、あなたが書くべきお客様が見つかるかもしれません。

 

続きを読む 0 コメント

ブログを始めて売上げが上がる人・上がらない人の違いとは?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いても、書いてもアクセスが上がらないし、集客できません。

 

ブログをやれば売れるなんて嘘だ!

 

こんなことをたまに言われる時もあります。

 

私自身の指導が至らないのもあるのかもしれませんが、私は、その人のビジネス自体のニーズがなければニーズごと変えてもらっていたりしますが、変えない人がたまにいます。

 

そんな人はやっぱり集客できませんし、売れません。

 

中には、ブログから集客できてないですが、売れてしまう人もいます。

 

その理由は簡単で「ブログを真剣に始めたから」なんです。

 

実は、ブログに真剣に取り組むとこのようなことは普通に起こってしまうのです。

 

なぜ、ブログから集客できないのに、売れてしまうという事実が起こってしまうのでしょうか?。

 

ブログを始めて売上が上がる人、上がらない人の違いを記事にしました。

 

続きを読む 0 コメント

ブログが書けない理由は知識量が少ないから

   

 

ブログから集客したくてセミナーで学んでみたり、コンサルティングを受けたり、書き方講座などを受けたりする人も結構います。

 

しかし、それでもどうやって書けばいいのかわからない。

 

と、止まってしまい書かなくなってしまう人も多いです。

 

セミナーやコンサルティングでは、「お客様の悩みを記事にすればいい」そのように教わったから、お客様の悩みをYahoo!知恵袋などから検索してみた。

 

お客様の悩みはあったけど、それをどのように記事にすればいいのかわからない。

 

記事の書き方の流れも教えてもらったけど、その流れの書き方がわからない。

 

パソコンとにらめっこしながら、1時間、2時間と時間だけがすぎていく。

 

色々教えてもらったけど、何を書けばいいのか、どうやって書けばいいのか一向ににわからない。

 

集客しないといけないのに。

 

もっと売れたいのに。

 

でも書けない。

 

このように、教えてもらったのに書けない!という人は結構います。

 

そのような悩みを抱えている人には少々厳しい内容になると思いますが、書けない人はこの記事を読んで、しっかり向き合ってみて欲しいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ集客を成功させる為のコンセプト設計方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いているけどなかなか集客に繋がらない。

 

ターゲットを絞ってとにかくブログを書けばいい。

 

数を増やせばアクセスは上がると教えられたけど8月を境にアクセスは激減して全く読まれないし、集客に繋がらないから、記事更新をしなくなった。

 

ブログは反応ないし、やめようかな。

 

なんて考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ブログはただ書けば集客できるわけではありませんし、数を闇雲になんでも書けばいいというわけではありません。

 

あなたが集客するために必要な、ブログのコンセプト設計の方法をこの記事では無料で公開しています。

続きを読む 0 コメント

WEB集客に必須な検索される為のSEOの考え方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログから集客したい、ブログから問い合わせを増やしたい。

 

と考えている人は多く、毎日の様に記事を書いている人も多いと思います。

 

集客ブログを書くコツは様々あり、ブログ集客を教える人は、それぞれ自分が行った方法を発信していたり、Googleの基準に基づいて検索される方法などを発信している人もいます。

 

ブログに関しては様々な情報が溢れていて、ある人は「毎日書いた方がいいと言っていたり、ある人は「3000文字以上ないと検索されない」と言っていたり、「肩書きをつけましょう」という人がいたり、「キャッチコピーをつけて差別化をはかりましょう!」という人がいたり、「強みを打ち出して、あなたの良さをアピールしましょう!」という人がいたり、「ターゲットを絞ってブログを書きましょう」など、ネットで調べれば調べるほどわからなくなっていきます。

 

みんな「こうすれば集客できる!」と言っているし、一体何を信じたらいいのだろう....

 

と頭を抱えている人は多いと思います。

 

では、実際にどうすれば集客できるブログを作れるのか?ということを、ブログ集客に必須なブログ集客SEOを解説していきたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

お客様目線で記事を書こうとすると出てくる拒否反応を乗り越えることができると自分の言葉で記事をかけるようになります。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いても一向に集客できずにパソコンやスマホとにらめっこ。

 

いつもブログを書くのに1日作業になってしまう。

 

何を書けばいいのかわからずに、時間だけ一向に過ぎていく。

 

気がつけばSNSを見てしまっていたり、ネットサーフィンで時間を使ってしまう。

 

様々なブログやメルマガで「お客様の悩み」について書けばいいといか言われているけど、お客様の悩みわからない。

 

悩みはこれかな?と思って書こうと思うけど書き出しがうまくいかず、タイトルもしっくりこない。

 

結局いつも通りのブログになってしまう。

 

特に、お客様へ向けてブログを書こうと思った時に、どのように書けばいいのだろう?と迷い出す人は非常に多いです。

 

どうやったら書けるのだろう?

 

そう思って考え出すことがとても大事で、私はそこを苦しみながらも乗り越えた先に集客につながる記事がかけるようになると思っています。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ集客するならGoogle対策よりお客様に向けた記事を書くこと!医療系、美容系のサイト順位が大幅に下がった理由

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

2017年12月に行われたGoogleの医療・美容系の検索アルゴリズム更新の大変動。

 

沢山のサイトに影響を与えています。

 

私のところにも、その辺の業種からのお問い合わせをいただいたりしますが、印象はどこもGoogle対策を求めているように感じます。

 

最低限の対策は必要ですが、私は必要以上にGoogleを意識しすぎない方がいいのではないかと思っています。

 

私のブログマーケティングスクールやコンサルティングでは、必要最低限のSEOのことはお話しますが、それよりも大切なことをお話しています。

 

そして、今回行われた医療・美容系の検索アップデートは、その大切なことを意識しなかった為に検索順位が大幅に変動し、アクセス激減となったのではないかと思います。

 

続きを読む 0 コメント

説明や報告のブログでは読まれはしても集客できない

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ集客を考える人の多くは、「書き方」や、集客できるテクニックを求めます。

 

自分がブログから集客できないのは、「書き方」が悪いからだ....とか、集客ノウハウを知らないからだと思っている人が多いです。

 

だから、書き方や、テクニックばかり学ぼうとします。

 

そこばかりも求めている間はいつまでも集客できないブログを書き続けることになるでしょう。

 

ブログから集客することを学ぶということは、マーケティングの基本を学ぶことができるようになります。

 

マーケティングの基本であり、本質は「顧客創造」です。

 

つまり、お客様について学ぶことなんですね。

 

多くの人は、そこを無視していきなり「セールスの方法」ばかり求めているのです。

 

だから集客できない自己満ブログしかかけないのです。

 

続きを読む 0 コメント

検索されるブログを作る為に必要なことはGoogle対策ではなく完全なる顧客視点

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやサイトを上位検索させたい。

 

このように考える人は非常に多いですよね。

 

ブログから集客したい!と考えたときに、検索されて読んでもらわなければ意味がありません。

 

しかし、最近は、医療・美容関係のアップデートで、大きく検索が下がってしまったサイトも多数あります。

 

今後、医療だけではなく、様々なサイトにも起こり得るGoogleのユーザー視点のアップデート。

 

Googleの変更がある度に、一喜一憂し、Googleに好かれるようにサイトを作る、ブログを作っていく人が多いように感じます。

 

そのように作っていくと、必ずGoogleの変更がある度に検索結果に反映されてしまうと思います。

 

私は、Googleばかり見ずに、Googleに左右されずに検索されるようなサイトを目指すことの方が重要だと考えます。

 

では、、Googleに左右されずに検索上位に上がる為にはどんなことが必要なのでしょうか?

 

お客様のことを考えれば、その答えは簡単に出てきます。

 

続きを読む 0 コメント

ブログを書く上で1番大切なことはお客様の今の悩みを言語化すること

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ集客は、読み手に共感させることが大切だ!

 

だから、自分のことを書いたり、話題になっている話を冒頭に書いたりすることで、読まれるブログになるなどよく言われています。

 

それは日記ならいいのですが、ビジネスブログには実は必要のないことですが、ブログ集客で大切なことは、共感だとよく言われています。

 

そして、多くの人が自分に共感させようと、お客様を一生懸命振り向かせようとしています。

 

共感させる→ファン→影響力こんな流れだと言われたりします。

 

しかし、実はこの流れでは中々集客できないです。

 

その理由は、売り手都合になってしまうからです。

 

あなたも共感させようとして、必死にお客様を振り向かせようとしましませんか?

 

続きを読む 0 コメント

集客を簡単にする!ブログを簡単に書き続ける3つのコツ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ集客を考えて、ブログを始めた人は多いのですが、継続を意識しすぎて、ただ書くことにフォーカスしている人が非常に多いように感じます。

 

集客を目的としたブログなのに、日記や自分のことばかりの投稿。

 

このような人がお客様へ向けたブログを書こうと始めたら90%以上の人が「継続」できません。

 

そもそも、集客を考えたブログを作って行くには、コンセプトが必要です。

 

これはブログに限った話ではなく、ビジネスを行う上でも必要なことではないでしょうか。

 

好きなことで起業などいう人も非常に多いのですが、ビジネスは人柄が大切だから、ブログも人を打ち出せば集客できると思っている人は、これからも集客できないでしょう。

 

ブログもビジネスも、人って後です。

 

先にお客様ですよね。

 

そこをスタートの段階で間違ってしまうから、あなたのブログは日記や自己アピールから抜け出せず、集客できないブログになるのです。

 

お客様へ向けたブログを書きたい人の為の3つのコツをお話ししたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ集客ができない理由はあなたの商品、サービスの解決策をお客様は欲しいと思っていないから。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログから集客できないから、書き方の勉強をしにセミナーに行った。

 

セールスライティングを勉強するためにブログ塾に入った。

 

起業塾でブログを勧めらてブログを始めた。

 

講師の人はブログから集客できているし、アクセスも多いみたいだけど、書いても、書いても一向に集客できない。

 

塾や、セミナーで知り合った人からの反応はFacebookなどではあるけど集客には繋がらない。

 

お客様の悩みを書けと言われているから悩みを考えて書いているけど....

 

なかなか読まれないし、自分のことや、体験を書いたほうが読まれているような気がする。

 

毎日自分のことや、どこかへか行ったことを書くにももう、ネタが見つからない。

 

このような状況の人はすごく多いのではないでしょうか?

 

ブログ集客を考えたときに、多くの人が書き方や、セールスするための売り方を学ぼうとします。

 

しかし、書き方や、売り方を学んでもなかなか集客に繋がらないのですよね。

 

その理由が、お客様は、あなたが提供する解決策を「今は」欲しいと思っていないからです。

 

続きを読む 0 コメント

【ブログ集客しやすくなる時期】3月、4月は新規客獲得チャンスなのに、なんでセールスしかしないの?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

3月、4月はお客様にあなたのブログを見つけてもらいやすくなります。

 

なので、この時期にしっかり種まきができるとブログの認知も上がって行きます。

 

しかし、ブログが自分のことばかりになってしまう人は、お客様の変化を記事にできずにいます。

 

自分のことや、メッセージを書いて集客できるくらいブランディングができている人やお店は別に構わないのですが、季節の変化はブログネタも豊富にあり、記事が書きやすくなるはずです。

 

あなたは、お客様の変化に合わせて記事を書くことができていますか?

 

ブログは、5パターンくらいの書き方があります。

 

1つ目は、基礎知識を教えていくノウハウ記事

 

2つ目は、ハウツー記事

 

3つ目は、事例などの記事

 

4つ目は、自分の体験や、自分ごとの記事や日記

 

5つ目はお客様の悩みを再現していく記事

 

多くの人が、4つ目の自分ごとの記事を書いています。

 

続きを読む 0 コメント

ブログを書くことを「継続」しただけではアクセスはあっても集客できないという理由と解決策

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログは継続できない人の方が圧倒的に多いです。

 

継続できない人の理由は、「ブログを書けば簡単に集客できる」と思っているからです。

 

そして、その期待を打ち砕かれた人は、また、簡単に集客できる方法を探して、答え合わせをし続けます。

 

ブログの継続を目的としたブログ指導をしているところもありますが、ただ継続しただけではなかなか集客に結びつかないと感じている人も多いのではないでしょうか?

 

ブログは継続出来ていたとしても、ただ日記を書くだけは集客できません。

 

多くの人は、何を書けばいいのかわからずに、ランチ行った記事ばかりや、自撮りの記事。

 

どっか行った記事。

 

そして、いきなりセールスしたりしたりしてます。

 

あなたのブログもそんなブログになっていませんか?

 

そこに、お客様は存在するのでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

【ブログの書き方】職業ブロガーの書き方と商品サービスを購入してもらうブログの書き方は違う

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は職業ブロガーなどもあり、様々な人がブログを書いています。

 

ブログは、集客にも重要な役目を果たしています。

 

コンテンツマーケティングにもブログは集客効果があり、集客を考えてブログをやる人は増えている傾向にあるのではないでしょうか?

 

そして、最近では、数多くの「ブログ塾」などもあり、ブログを学ぶ人も増えています。

 

私も、そんなブログ集客をメインにマーケティングや、ビジネスについて教えるのですが、お客様に買っていただくようにするブログ集客の仕方と、ブロガーさんたちが教える、アクセスアップ主体のブログ塾などの教えは大きく違ってきます。

 

その違いに気づかない人が多いので、アクセスアップを主体とするブロガーさんから「ブログ集客」を学ぼうとしてしまう人が多いように感じます。

 

続きを読む 0 コメント

どんなお客様のどんな悩みを解決できる?悩みの専門家になれば集客は簡単になる

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客。

 

商売をやっている方は常に集客のことを常に考えている人は多いのではないでしょうか?

 

集客のためにブログやSNSを始める人は多いです。

 

今ではブログをやることも集客にはセットになっています。

 

しかしながら、ブログやSNSをやっても集客に結びつかない人も非常に多いです。

 

あなたも、ブログを書いても、書いても一向に集客できない。

 

Facebookやインスタグラムでいくら発信してもなかなか集客できない。

 

あの人は、いつも華やかで、お客さんがいるように見える。

 

私も同じようにやっているのになんでだろう?

 

このように悩み、迷っている人は非常に多いのではないでしょうか?

 

ブログや、SNSで毎日発信しているのになかなか集客できない人はなぜ集客できないのでしょうか?

 

その理由は、情報の発信の仕方が間違っているからです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログの更新頻度を上げても検索結果には関係ないって知っていますか?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログが検索されるようにするためにはどうすればいいのか?

 

ブログをやっている人にとっては、書くネタがない以外の悩みの種でもありますよね。

 

書いてもなかなか検索されない。

 

どうやったら検索されるようになるのだろう?

 

調べてみると、更新頻度を上げることで検索順位が上位になる!

 

なんてことを言って、「とにかく更新しましょう!」と言うブログ塾や、ブログSEOを教えている人がいます。

 

アメブロは確かに更新頻度がアクセスに反映しますが、Googleの検索エンジンでは更新頻度を上げるとSEOに良いと言うのは実は間違った情報なんです。

 

続きを読む 0 コメント

ライバルのいないところで戦うと言うことはニッチなターゲットを絞ると言うことではない。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブルーオーシャン、レッドオーシャンってよく聞く言葉だと思います。

 

ライバルのいないところで戦えと良く言われますよね?

 

最近こんな記事を書いたのですが、ブログも同じように、ライバルと同じようなことを書いていても意味がありません。

 

多くの人が、同じような内容を書き、オリジナルがないんです。

 

今は、調べれば沢山のことがわかります。

 

インターネットの集客、特にブログは、検索されることを前提に書かなくてはただの自己満のブログになってしまいます。

 

検索されると言うことは、あなたのお客様が読みたい内容であると言うことです。

 

つまり、ニーズを扱わない限り検索されないのですね。

 

しかし、ニーズを扱えばライバルが多いので埋れてしまうことが多いです。

 

例えば、腰痛や肩こりなどを扱って記事を書く治療院は多いです。

 

「腰痛の根本治療」など書いても検索されることはないと思います。

 

検索されないので、「ターゲットを絞れ」なんてことをよく言われます。

 

そして、ターゲットを絞り出すと余計に集客できなくなってしまう人が多いのです。

 

続きを読む 0 コメント

申し込みが増えるブログを書く為に必要なことはユーザーの検索意図に合わせて記事を書くこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを毎日書いているけど申し込みが少ない。

 

なかなか申し込みがない。

 

色々なメルマガをみたり、ブログを読んだり、無料のネットセミナーをみたり参考にしてみた。

 

差別化を考えたり、ブログ→メルマガや、ブログ→Facebook広告、ブログ→LINE@など言われていることを色々試してみた。

 

でも、その人達が言っている実績のようにならない。

 

最初は言われたような反応があったけど、日を追うごとに 反応がなくなってきた。

 

今は、様々な情報を誰でも、すぐに知ることができます。

 

しかし、あまりにも様々な情報があり、悩みを抱えている人は余計に迷い、迷宮に入り込みます。

 

あなたも、もしかしたらそうではないでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

季節のイベントキーワードを入れて検索される方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやサイトを運営する方は、申し込みや購入を少しでも増やしていきたいと、日々頭を悩ませているのではないでしょうか?

 

なかなか検索されずにアクセスが獲得できない。

 

検索順位が上がらない。

 

検索に引っかかるようにしたい!

 

もっと申し込みを増やしたい!

 

と思っているのに何を書いていいのかわからない。

 

どうしたらいいのかわからない。

 

そのように悩んでいるあなたにとってこの記事はとても役に立つ記事になると思います。

 

それは、季節に応じたイベントのキーワードで検索される方法です。

 

え?

 

そんなこといつも意識してるよ!なんて思っている人はいるかもしれません。

 

しかし、その季節のイベントに自分の商品やサービスを絡めていない人が結構多いのです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログはターゲットを絞ると集客できないという理由はお客様の悩みの数を理解してないから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ターゲットを絞る。

 

ペルソナを作りなさい。

 

これ、良くコンサルがいいますよね?

 

しかし、ターゲットを絞れ!

 

ペルソナを作れ!

 

と言われて、余計に悩み、余計に迷う人が多いのではないでしょうか?

 

誰に絞ればいいのか?

 

そんなことを考えていった結果、自分が売りたい人に向けてセールスを始めてしまっているのです。

 

自分の都合の良いお客を探し出すのです。

 

あなたの商品やサービスを買ってくれるということを前提にターゲットを勝手に決めます。

 

売り手が売りたい人を勝手に決めるから自分アピールが始まってしまいます。

 

それを繰り返すからお客様が逃げていくのです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログは一つのテーマに、一つのキーワードで書くことで検索されやすいブログになります。

   

 

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログのアクセスが中々上がらないという悩みを抱えている人は結構多いです。

 

特に、アメブロからワードプレスや独自ドメインのブログにした場合、アメブロの感覚でブログを書いていたら全くアクセスも反応も感じられないと思います。

 

毎日書いているのに、アクセスが30、50。

 

良い時で、100くらい。

 

これくらいかもっと少ない人が多いです。

 

毎日一生懸命書いているのに、アクセスも反応もなければ段々やる気をなくしてしまいますよね。

 

あなたがブログを毎日書いているのにアクセスが中々上がらない理由は、記事の中にテーマが複数あって誰に向けて書いているのかがわからないから誰にも伝わらないのです。

 

また、お客様にとって必要のない記事になってしまっているかもしれません。

 

検索されやすいブログを作る為にはどうすればいいでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

WEBに詳しくなくてもブログは集客できるツールに育ちます。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログで集客をスタートすると、様々な人のブログを読むようになるのではないでしょうか?

 

大体は、ブログ集客には最低限のWEBの知識が必要だ!といっている人も多いかと思います。

 

SEOの知識も必要で、Googleアナリティクス、サーチコンソール、サイトマップ?もうわからない言葉だらけで専門的な用語ばかり聞くと「ぁwせdrftgyふじこlp」っとフリーズしてしまう。

 

私はWEBデザインもできないし、知識もない。

 

ましてや、専門用語もわからない。

 

サーチコンソールにサイトマップ送信?なにそれ食べれるの?って感じ。

 

ブログで情報発信することで、集客はできると聞いたし、広告費を常にかけられない。

 

ブログ集客できてそうな人はみんなWEB(インターネット)に詳しい人か、知名度のある人ばかりではないか?

 

私は本当にブログで集客できるのでしょうか?

 

ブログの経験ない方や中々集客できなかった方、40代や50代の方などはこのような質問をよく受けます。

 

確かに知識はないよりあったほうがいいです。

 

これは事実です。

 

しかし、私は、知識がないことでやらないという選択はしなくてもいいとお話ししています。

 

なくても集客ってできます。

 

また、知識ってなければ知ればいいだけです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログは量をこなせば必ず質が上がっていきます!最初から上手く書こうとしなくてもいいですよ。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログがいいと聞いていざ始めようとサイトを開設し、何記事か書いてみたのはいいが、そこからなかなか書けなくなった。

 

文章講座を受けて、最初は「よし!やろうと」心を入れ替え再びやり始めたものの続かない。

 

今度はコンサルを受けてみればいいのかと思い、コンサルを受けてみた。

 

でもコンサルが終わった途端に書かなくなってしまう。

 

このような人はものすごく沢山いるのではないでしょうか?

 

「何を書けばいいのかわからない」、「書くネタがない」

 

これが一番の書けない理由でもあるのかなと思います。

 

続きを読む 0 コメント

読みたくなる記事を書くためのブログタイトルの考え方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

あなたは、ブログを書くときにどちらから先に書き出しますか?

 

タイトル?本文?

 

大半の人が、ブログを書く時に記事から書く場合が多いのではないでしょうか?

 

ブログを書く時に記事から書いていくと、何を書いているのかわからなくなったりしますよね?

 

そして時間だけがかかってしまう。

 

途中から何が書きたいのかわからなくなってしまったり、記事にあれこれ詰め込みすぎて結局何が言いたいのかが伝わらないブログになってしまう。

 

読み返してみると、いまいちまとまりの無い記事。

 

これで良いのかな?

 

そんな繰り返しではないでしょうか?

 

多くの方のブログが、そのようになってしまうことには実は明確な理由があります。

 

続きを読む 0 コメント

あなたのブログがお客様に読まれる為に見直してほしい4つの視点

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客できないという悩みを抱えると毎日が不安になってしまいますよね。

 

私も最初はただやればいい。

 

そう思っていました。

 

あなたもこのように感じていませんか?

 

お店を出せばお客さんが勝手にやってきてくれると思っていた。

 

資格を取って起業すればお客さんが自然に集まると思っていた。

 

しかし、なかなか集客できない。

 

人脈がないからかと考え異業種交流会に行ってみる。

 

確かに知り合いは増えたけど....お客さんにはならない。

 

集客にブログがいいと聞いてブログを始めた。

 

ブログを書けば勝手に読まれると思っていた。

 

でも現実は....

 

そして、様々な人のブログやFacebookなどから流れる情報をみては迷い出し、セミナーやコンサルや集客塾などに通う。

 

このような状況になってしまう人が非常に多いのではないでしょうか?

 

しかし、売れているところはそんなこと関係なく売れています。

 

それはなぜなんでしょうか?

 

あなたは、毎日お客さんをお店に来させようと一生懸命考えているはずです。

 

良いサービスなのに、良い商品なのに。

 

お客さん来てくれたらわかるのに。

 

誰も自分の商品やサービスを知ってくれない...

 

そうです。

 

あなたが集客できない理由は、お客様があなたの商品やサービスの良さを知らないからです。

 

知らないから買いようがないのです。

 

本当は、その良さを知らせるためにブログをやっているのではないでしょうか?

 

あなたがブログをお客様に読んでいただき、集客できるようになるために見直す4つの視点を、これからお伝えしていこうと思います。

 

 

続きを読む 0 コメント

ブログ記事の目的を明確にすると誰に?何をも明確になる。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログをいざ書き始めると、書いては消して、ものすごく時間をかけて、自分ではこれでとりあえずいいのではないか?とある程度満足するものがかけたと思ったけど...

 

身近な人に読んでもらったけど、「何を言いたのかわからない」とバッサリ。

 

せっかくこんなに時間をかけたのになんでわかってもらえないんだろう。

 

このような状況って結構あるのではないでしょうか?

 

ブログを書いても読まれないんです。

 

アクセスが上がりません。

 

お客さんに伝わらない。

 

何を言いたいのかわからない。

 

どうやって書けば...

 

このようにどうすれば読まれるブログになるのだろうか?

 

と悩み、迷い、止まってしまう人は結構います。

 

ブログが書けない人の悩みの第1位は「何を書けばいいのかわからない」です。

 

書いても伝わりにくいブログを書いてしまう人には原因があります。

 

その原因とどのようにすればいいのか?の解決策をこれからお伝えしたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

ライバルのいない悩み事で戦えば検索上位は簡単にできる!

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやサイトを運営していたら気になるのはSEOではないでしょうか?

 

私のお客様には、特に検索結果を意識してもらっていません。

 

お客様へ向けて記事を書いていけば、結果上位検索されるように指導しています。

 

SEOって意識しすぎるとグーグルに振り回されてお客様へ向けてブログを書くことをやめてしまい、検索エンジン対策ためのブログになってしまう人もいます。

 

また、アメブロやLINEブログなどをメインにやっている人にはSEOは無縁になってしまう話だと思いますが、たまにアメブロなどのコンサルとかでも、アメブロをやっていて検索結果が上位にきているなどの話をしている人も見かけます。

 

今のアメブロでは検索結果は、かなりニッチなキーワードでないと検索されません。

 

それもほぼ、お客様のニーズのないような検索キーワード以外では検索されません。

 

集客関連のキーワードはほぼ全滅でしょうし、カウンセリング、コーチなどのキーワードも検索はされないでしょう。

 

愛され何ちゃらとか、大人女子何ちゃらとか、可愛いママで何ちゃらとか。

 

そのブログサイトのタイトル時点で「なんやねん」と思うのですが、それってもうお客様のニーズを一切無視していると思うのですよね。

 

売れるためには、自分を全面に出す「ぶらんでぃんぐ」しか無理ですよね。

 

ブログやFacebookのヘッダーに必ず自分が写っているような人たち。

 

この辺ってこれから厳しくなるんじゃないかなぁと思います。

 

そのやり方やれば、1年、2年程度は売れるかもしれませんよ。

 

アメブロとFacebookあたり限定で。

 

しかし、もうお客さんもバカではないし、その辺のなんちゃって誇張ビジネスにはお腹いっぱいなのではないでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

ブログが書けない、継続できないと思ったときにやってほしい「4つのしない」

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ書こう!始めたのはいいが、3記事、5記事くらい書いていくと、書くことがない。

 

ネタを見つけるのに時間がかかる。

 

いつしか書くことが億劫になり段々と投稿が減っていきやがて書かなくなって行くか、グルメ記事や、お客様に関係のない日記になってしまう。

 

そしてブログの更新をやめてしまい、新しく話題になったSNSの方が、すぐの見た目の反応(いいね)があるので走ってしまう。

 

あなたもそのように記事かけなくて、ブログをやめたい!と思っていませんか?

 

もし、なかなか書けずに、更新が止まってしまっている、書くことがなかなか見つけられないという方はこれから先をご覧ください。

 

4つの「しない」をやってみてください。

 

もっと楽に書くことができるようになると思います。

 

続きを読む 0 コメント

集客に必要なのはUSPではなくお客様が感じる価値の提案

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

一時期自社の「強み」とか USPがものすごく流行りましたよね。

 

起業する人たちもこぞって「強み」「USP」って言っている人が多かったですよね。

 

名刺に私の強みは〇〇ですなんて書いている人もいました。

 

しかし、その多くが自分の強みがあったところで集客や売り上げに繋がらずに苦戦する人の方が多かったのではないでしょうか?

 

USPとはわかりやすく自社の独自の強みや、商品、サービスの強みと言われていますが、USPは→Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)の略で、一般的には、差別化できる独自の売り提案とされています。

 

そして沢山のコンサルタントがこのUSPを提案し、個人や企業でも、差別化だ!自社の強みだ!と打ち出し、自分の価値をアピールするようになっているように感じます。

 

USPの事例で有名なのは、ドミノピザ「ホットでフレッシュなピザを 30 分以内にお届けします。もし30分以上かかったら、ピザの料金は頂きません」

 

というのが有名です。

 

チョコレートのM&MのUSPは「お口でとけて手にとけない」などがUSPの最初と言われているようです。

 

他社と差別化できる独自のウリ提案をしてしてくことだと解釈し伝える人が多かったと思います。

 

 

自社の強みや、USPを間違った解釈をする人が多く、売り手目線での売り手の都合な強みをアピールしてしまう人が多いです。

 

 あなたも、間違った強みの提案していませんか?

 

続きを読む 0 コメント

自分に都合の良いお客に向けて書いているからお客様へ向けたブログが書けないんですよ。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログがなかなか書けません!という相談や、何を書けばいいのかわからない。

 

教えてもらっても面倒だから実践しない。

 

そして結局、楽に、すぐに、儲かると思わされる方へ行き、結局作業が多い。

 

すぐに儲からないと不満ばかり言ってはあっち、こっちふらふらする人は結構多いです。

 

多くの人がなぜ集客できないのか?

 

お店をオープンssせればお客さんは来ると思っていた。

 

起業すればお客さんが来ると思っていた。

 

こんなに頑張っているのに、お客さんが来ない。

 

そのように感じて集客方法や売り方のテクニックばかりを探し回る人が多いです。

 

ブログの場合は、お客様のことを考えて記事を書こうとした時に皆さんこの壁にぶつかります。

 

その理由は、今までが売り手目線だったからで、お客さんが買う前提、している前提でビジネスをスタートしてしまったからです。

 

お客さんってあなたのビジネスをあなたが思っているほど知らないし、興味ないですよ。

 

 

続きを読む 0 コメント

アパレル通販で利益が出ない人の問題点とアパレル通販の集客方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

個人でも輸入物販や、通販事業への参入する人はかなり増えていますが、実際にうまく行っている人は、数少ないような気がします。

 

売り上げは取れるけど、なかなか利益が出せない。

 

自社発送をしてなんとか利益は確保しているけど、外注に出したらとてもじゃないけど利益は上がらない。

 

売れる商材を見つけてもすぐにライバルが現れて価格競争に陥ってしまう。

 

商品を仕入れして、売ってお金が回っているだけで、全然儲かっている気がしない。

 

時間を取られて、正直やめたいけどやめられない。

 

このような人は非常に多いのではないでしょうか?

 

ネット通販をやっている人の悩みは大きく2つあると思います。

 

それは、

 

・忙しくて時間がない

・オリジナルをブランディングするノウハウがないからOEM止まりで価格をあげられない

 

ということではないでしょうか?

 

OEMを行う人は非常に増えていますが、結局は似たような商品をライバルも作っていくので価格のイタチごっこになってしまいます。

 

実際にオリジナルを作った場合は、ブランディングが必要になり、商品価値を高めるには、素材や専門知識も含め、あなた自身が専門家になる必要があるのではないかと私は思っています。

 

ただ売れる商材を見つければ売れる!というのは今後は難しくなっていくのではないでしょうか。

 

そして、そのことにすでにあなたは気づいているはずです。

 

続きを読む 0 コメント

2018年ブログ集客ってどうなるの?

   

 

新年あけましておめでとうございます。

 

うちだ広大です。

 

2018年になりました。

 

今年もブログを中心に集客指導を行なっていきますが、昨年以上に文章作成スキルに特化していきたいと考えています。

 

多くの人がブログは終わった。

 

ブログはオワコンだと言われていたり、新しいSNSなどがどんどん出てきます。

 

また、スマホやアマゾンでも音声検索ができるようになっているように検索の仕方にも変化が訪れるようになってくるのではないでしょうか。

 

若い世代や、特に子供などはすでに音声検索を使っていたりします。

 

検索からアプリで直接コンテンツを利用するようになったりもしていますが、それでもブログや文章は重要コンテンツであり続けると思います。

 

お客様からも質問が多いのは、ブログってこれからどうなるのですか?という質問です。

 

ブログは2015年ほどにもオワコンだ!と言われていたことがあります。

 

しかし、未だブログで大きくブレークする人も多く、キングコング西野さんはブログによってその情報の多くを発信しています。

 

続きを読む 0 コメント

あなたのブログが読まれない理由は、あれもこれも盛り込み過ぎだから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

「ブログは短く簡潔にした方が良いのですか?」

 

「長くなると読まれない気がします」

 

最近は長く書いた方がいいという声をよく聞くので、長く書こうと頑張っていますが、時間もかかり、何を書けばいいのかわかりません。

 

そんな相談も多いです。

 

私は、どちらでも良いと言っています。

 

書けないならまずは書くことに慣れるために最初は500字くらいからでもいいです。

 

しかし、実際はちゃんと記事を書いて行くと長くなますよ。

 

そして、専門性の高いサイトで良いとされているのが最低1000文字以上になります。

 

ただ、ほとんどの人の長すぎる記事は、何を言いたいのかがわからないんです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ集客に必要な専門性って何?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやSNSなども「専門性」を出しましょう!と言われたりしますよね。

 

私も「専門性」はどのお客様にも言っているのですが、「専門性」って実際どういうこと?と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

Googleの検索上位になる基準でも「専門性」の高いサイトと言われています。

 

なので、専門知識と専門用語で固めたブログを書けばいいと思っていたりする人もいまだに多いです。

 

また、売り手目線が抜けない人は、お客様が理解できないワードを使いがちです。

 

以前こんな記事を書きましたが、専門性を出しているつもりで、出せていない人が結構います。

ブログの専門性を出しているつもりで集客できない理由と専門性を出すという本当の意味

 

続きを読む 0 コメント

ブログや SNSで自分を出しても売れない理由はあなたのビジネスにニーズがないから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログで自分の価値観や視点を発信すれば売れる!

 

このように言われる情報発信者は沢山います。

 

あなたもそんな人が書いているブログを目にしたこともあるのではないでしょうか?

 

しかし、価値観を発信したり、思ったことを発信しても読んでもらえないことの方が多いですよね。

 

私もそんな感じの記事を書いたりしました。

 

などなど書いていますが、価値観と言うより、自分のビジネスの軸はブラさずに書いているので、専門性は維持したままです。

 

一方、価値観=自分の主観や、読み手に共感を求める人は、専門性がなく、軸やコンセプトもないのでブレまくります。

 

続きを読む 0 コメント

ブログの認知がない人はタイトルで意味がわからないと手に取ることもないということをまずは知ろう!

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いている人の中で、一番の問題は「書くネタに困る」「何をかけばいいのかわからない」と言ったことのほかに、「タイトルをつけることに時間がかかる」というものがあります。

 

ブログタイトルがしっくりこない。

 

なかなか決められない。

 

という方が結構います。

 

ブログはタイトルは重要で、検索されない記事タイトルや、何を伝えたいのかわからない記事タイトルが結構多いです。

 

ブログはタイトルで伝えたい人へ、伝えたい内容がわからないとその人が有名にならない限り読まれることってありません。

 

例えば、24日はクリスマスイヴなんで、「クリスマスイヴ」なんてタイトルでブログを書く人や、25日に「クリスマス」というタイトルで記事を書く人が相当数いますが、そのタイトルであなたのブログは読まれることはないと思います。

 

あなたは読みますか?

 

知らない人のクリスマスについて書かれたブログ。

 

これが芸能人や有名人なら読まれると思いますが、クリスマスと書いてあなたの記事を読む人って知り合いぐらいではないでしょうか?

 

どうしてもクリスマスをタイトルに入れて記事を書きたいのなら、あなたのビジネスとクリスマスの関係性をテーマに記事を展開すると興味を引くと思います。

 

クリスマスだけでは読みたいと思われません。

 

クリスマスとあなたの業種をつなげてお客様へ発信するか?という「視点」が重要になってきます。

 

多くの人が自分のお客様に全く関係ないタイトルでブログを書いているので、ブログを読まれることはありません。

 

本当にお客様に読まれるブログを書きたいのなら、お客様へ向けた記事タイトルになるはずです。

 

あなたのブログをお客様が見たときに、どんなことが書かれているのかが具体的にわからないタイトルだと一向にアクセスは上がることはありません。

 

続きを読む 0 コメント

LINEの既読スルー問題から紐解く集客できないブログに多い主観とはなんぞやという話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

私は良く主観の記事ではなく客観的な記事を書きましょう!とお客様にはお話しします。

 

しかし、なかなかこの、主観と客観を良くわからない方は多いです。

 

多くの人が主観的なブログを書くから一方通行になります。

 

しかし、客観的なブログを書くことができる人は集客が簡単になります。

 

主観=売り手目線です。

 

客観=お客様目線です。

 

と説明してもなかなかピンとこない方も多いので、LINEの既読スルー問題からわかりやすく説明していきたいと思います。

 

あなたはLINEの既読スルーってされたことあります?

 

既読スルーされて結構怒っている人って多いのではないでしょうか?

 

ツイッターやネットでも結構見かけます。

 

既読スルーに対する怒り。

 

この既読スルーですが、投稿の仕方によってはしょうがないのではないかと思うのです。

 

続きを読む 0 コメント

読まれるブログ記事タイトルをつけるための考え方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書く際に、「記事タイトルをつけるのに時間がかかるんです」「タイトルでいつも悩むんですよね」という声を結構聞きます。

 

記事を書いたはいいが、しっくりくるタイトルが浮かばない。

 

このタイトルは長過ぎないかなぁ?

 

タイトルで読まれるかどうかが決まるって聞いたからタイトルは重要だって聞いたけど...

 

タイトルってキャッチコピーをつけたらいいの?

 

など、ネットで調べてみては悩んでいるのではないでしょうか?

 

記事のタイトルで悩むあなたに、タイトルの付け方、考え方を教えます。

 

続きを読む 0 コメント

〇〇ではありませんか?と問いかけばかりのブログは読まれにくいと思う

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

マーケティングを勉強して、コピーライティングも勉強したのですが、ブログが全然読まれないんです!

 

このようなご相談を受ける時がたまにあります。

 

その方のブログを拝見した時に、私が感じたことは、「これではお客さんはリピートして読まないなぁ」と感じました。

 

その理由が、タイトルにもなっている「〇〇ではありませんか?」や「〇〇を知っていますか?」「〇〇していませんか?」などの問いかけだらけのブログです。

 

私もたまには問いかけ系の記事は書くのですが、そればかりが続くと継続して読まれにくくなってしまいます。

 

しかし、このようなタイトルで記事を書く人はものすごく多いです。

 

ネットにはそんなタイトルの記事はあふれています。

 

ですが問いかけばかりの記事は読まれにくいと私は思っています。

 

特にコンサル系や悩みを扱う業種の方は問いかけ記事が好きです。

 

好きですが、それをやると逆に読まれなくなっていきます。

 

今からその理由とどんな記事を書けばいいのかを書いて言いたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

GLAY新曲 「あなたと生きてゆく」から学ぶ読み手にイメージさせる共感力

   
続きを読む 0 コメント

【ブログの書き方のヒント】買取店の参考記事

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

これは、以前リサイクルでの買取を集めていた時に書いていた記事の一つです。

 

このような記事の書き方、流れ、想い。

 

そう言ったことをお客様に伝えていくと集客は簡単になっていきます。

 

 

ブログは人柄を出せ!と自分アピールや、自分の主観を書けと教える人の方が多いのですが、それをやるからあなたの本当に必要なお客様がわからなくなるのです。

 

なぜこの記事が集客できる記事だったのかを考えながら読むと、あなたがブログを書くときのヒントになるのではないでしょうか?

 

以下、記事タイトルから実際に私が書いた記事です。

 

続きを読む 0 コメント

【売れるブログを書くには?】自分の主観をやめ、俺様価値観ばかりのブログをやめればいいよ。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ビジネスブログをやっている人で、ブログを書いて集客したいのにもかかわらず、ブログを書けない。

 

ネタがないという人が非常に多いです。

 

そして、そういった人のブログは、お客様を無視した、自分のことや、自分の価値観、主観ばかりの「報告ブログ」になります。

 

ブログを教える人の中には、自分のことを書け!という人もいます。

 

ネットは人柄がわからないから、自分を出せという人。

 

出しても来ませんよね。

 

あなた自身がアイコンで、芸能人のような仕事ならそれでもいいのですが、ビジネスをして、お客様に売っている商品やサービスを提供しているのならそれでは売れません。

 

自分の価値観や、自分報告ばかりして、無駄にブログの記事数を増やしても集客できないんです。

 

報告ブログ以外に書くことがないという人は、読んでみてください。

 

いかにそれが無駄なことかとわかると思います。

 

続きを読む 0 コメント

ブログの専門性を出しているつもりで集客できない理由と専門性を出すという本当の意味

   

 

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

「ターゲットを絞りましょう!」と言う声は最近では、主婦起業の人などもも呪文のように言っているのですが、ターゲットを絞ると言う意味を間違っている人の方が多いです。

 

それと同様に、「専門性を出しましょう!」と言う言葉も広く使われて、私自身も専門性を出したブログを書きましょう!と言っているのですが、「専門性を出しているつもり」といった人が多いのではないかなぁと思います。

 

コンサルなどに、専門性を出しましょうと言われ、「〇〇の専門家」とか、「〇〇専門のお店」とかでFacebookやブログやサイトを作ったのはいいが、思ったように集客できない人がものすごく多いのではないでしょうか?

 

なぜ、専門性を出しているはずなのに、集客できないのでしょうか?

 

その理由は、実は、あなたが日々投稿している中身にあるのです。 

  

続きを読む 0 コメント

ブログ記事が検索される為にはどうするか?を考えるのではなく検索されているニーズを扱うことが最短距離です。

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いてもなかなか集客できない。

 

申し込みがない。

 

売れない。

 

問い合わせがない。

 

と言う結果に悩む人は多いと思います。

 

そんな方は、自分のブログは「誰に」「どんなテーマで」書いているのかをすぐに話すことはできますか?

 

もし話せなかったり、考えて詰まってしまう方は、ブログのテーマを見直す必要があります。

 

続きを読む 0 コメント

ブログからお客さんが来ない人は、時間×思考×行動=結果と言う考えが無いから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いて集客しよう!

 

ブログから収益を上げたい!と考えてブログを始める人は未だに増えています。

 

最近は、企業がオウンドメディアを構築するためにブログを考えている場合も多いのですが、その多くはなかなかうまく行きません。

 

なぜならブログは実際には時間がかかるものだからです。

 

私のお客様には、毎日何件か申し込みがくるお客様がいます。

 

そのお客様は、私のコンサルを受けてからちょろちょろ申し込みが来るようになってから、記事を書くのをサボってしまいます。

 

そこから、再びアドバイスをして記事を書いたり、導線の構築を図るようになってから検索のみで、毎日お客様が来るようになりました。

 

ここまで来るのにサイトを作成してから4年かかっています。

 

今では、申し込み制限するまでになっています。

 

稀にSNSでバズってすぐに結果が出る人もいますが、流行りで終わってしまう人もいます。

 

そうならないためにも、お客様に提供できるお客様ニーズをしっかり見極めないといけません。

 

続きを読む 0 コメント

ブログで反応がない時に見直してみる三つのこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いてもなかなか反応が出ない。

 

アクセスがない。

 

読まれている感じがしない。

 

申し込みがない。

 

など、悩む人も結構多いのです。

 

多くの人は、反応が出ないと、書き方や、アクセスアップの方法など、テクニックや売り方を勉強しようします。

 

そして、最近増えているコンサルタントの多くは、あなたに売り方や、書き方、アクセスアップの方法を教えると思います。

 

しかし、実際はそれでもあまり効果は出ないのではないでしょうか?

 

反応がないと悩むあなたが、まだブログ記事を20記事程度などでしたら反応はなくて当然だと思いますが、もし100記事以上書いているのに反応がなければ、それは書き方やテクニックの前に見直さないといけない部分があるかもしれません。

 

あなたが見直すポイントは三つです。

 

もし、なかなか集客に苦戦している方がいれば、この見直しポイントを参考にしてみてください。

 

続きを読む 0 コメント

お客様に求めないことが集客できるブログを作るコツです!

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

書いても、書いてもブログの反応がない。

 

集客できない。

 

周りを見たら、みんなお茶会や、スカイプ、ZOOMなどで人が集まっているように見えると焦ってしまいますよね。

 

そして、そんなブログが集客できるのではないかな?と考えて、真似してみたり、そのような投稿の仕方が正しいんだ!と思ってブログをやられている人も多いです。

 

しかし、あなたが真似しているその人のブログ自体も集客できていなかったり、真似する人がすでにタレント化しているので、真似しても集客できない(身内にしか読まれない)という可能性があります。

 

もし、あなたがブログやSNSの投稿をし続けていても反応がないと思っているのなら、それはそのやり方を変えてみることです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ集客に必要と言われる人間性って実は優先度は低いって知ってました?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログやネット集客で、コンサル達が必ずと言っていいほど言われていることは、「人で売れ」です。

 

ネットは、人が伝わらないから、人間性を出さないと売れない!と言う理屈です。

 

私は、お客様には、人を出したら売れなくなる!と言っています。

 

お客様の判断基準って人の優先度は結構低いですよ。

 

そこを知らないネット集客コンサル系の人って結構多いです。

 

ネットコンサルの多くは、商売した事ないから仕方ないと思います。

 

私は巷で言われている「人間性を出さないと売れない」を批判するつもりもありません。

 

批判ではなく、やめましょうとお客様にはお伝えしています。

 

なぜならそれをしていたら、あなたのビジネスは、人気商売になってしまい長くは続かないからです。

 

続きを読む 0 コメント

ブログを開設した後に重要な書き続けるということ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ここ最近、勉強会などに参加していたのですが、至る所で、ブログの重要性を耳にします。

 

ようやく私の時代がきた!(笑)と思っているのですが、ワードプレスなどで独自ドメインのブログを開設しだす人も今よりも急激に増えてくるのではないかなと思っています。

 

ブログの開設の仕方やドメインの取り方などは、調べて自分でやるか、スタッフなどに調べてやってもらう方が、今後の自分のブログを継続していく上で必要な体験になってくると思います。

 

とは言っても毎日の忙しさの中で、自分で管理し、ブログを開設し、書かないといけないとなるのは、非常に時間を浪費します。

 

最初は、セミナーなどに参加し、意気込んで、ブログを始めてみても80%くらいは継続せずに消えていきます。

 

だからこそ、「継続」することに意味があるのです。

 

私は、2013年から、北海道から沖縄までブログのセミナーを行って来ました。

 

そして、同時にコンサルティングをして来ました。

 

その中で、コンサルティングで継続できている人は全体の70%ほどです。

 

この70%はかなり高い数字でもありますが、それでもサイトまで作ってやめてしまう人もいます。

 

セミナーに参加した人の継続率は30%ほどかなと思います。

 

 

続きを読む 0 コメント

ブログネタに困っている必見!毎日のライフスタイルからお客様へ向けたブログを書く方法

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いている人で、一番の悩みは、「書くネタがなくなってくる」というのが最大の悩みでもあると思います。

 

ブログで必ず言われているのが、お客様の悩みを記事にしろ!という言葉。

 

悩み事を記事にするのはもちろん間違っていませんが、お客様の悩みをしっかり捉えることができないと書くネタがなくなってきてしまい、PCやスマホの前でにらめっこし、時間だけが過ぎていく。

 

いつしか書くことが苦痛になってしまう。

 

このような状況になっている人は多いのではないでしょうか?

 

ブログネタって実は、あなたが過ごすライフスタイルの中にあったりします。

 

毎日の生活の中で記事にできるネタはたくさんあるのです。

 

では、ライフスタイルからお客様に向けた記事を書くにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

それは、ちょっと視点を変え、意識して考えるようにするとネタは無限に存在します。

 

続きを読む 0 コメント

ブログの書き方は誰かに教えるのではなく伝わる書き方を目指しましょう!

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを毎日書いてはいるけど、反応がない。

 

アクセスが一向に伸びない。

 

専門性の高い記事を書け!と言われて書いているつもりなのに、アクセスも少なく、問い合わせも、Facebookでもコメントももらえない。

 

なんでだろう?

 

もう、何を書けばいいのか、ネタもなかなか見つからない。

 

このように感じて、書くことが苦痛になってしまったり、更新をやめてしまう!という人も多いのではないかなと思います。

 

書いても反応がなかなか得られないということは、あなたが書いていることが読み手に伝わっていないか、興味がないという可能性があったりします。

 

では、一体どんな書き方をすればいいのでしょうか?

 

この記事では、なぜ反応がない記事になってしまうのか?という原因と、読み手に伝わるための記事の書き方を具体的に書いていきたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

ブログのアクセス数で何を書けばいいか迷う人は大丈夫!あなたのブログそんなに読まれていないから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを始めたばかりの人は、最初の1ヶ月はやる気に満ち溢れていますが、2ヶ月、3ヶ月と経っていくうちに、段々何を書けばいいのか?

 

どんなテーマにすればいいのか?

 

アクセスがなかなか上がらないと悩み、迷いだします。

 

周りはブログを書いて集客している(ように見える)よなーって周りが気になり、もっとこうした方がいいのだろうか?と余計に迷いだします。

 

特に、コミュニティーや、なんとか塾に入っている人は、仲間のアドバイスや意見に耳を貸しすぎて迷走しだす傾向にあるのではないでしょうか?

 

あの人はもっとこうした方がいいと言っている。

 

何を書いているかわからない。

 

それってどう言う意味?

 

わかりにくい。

 

などなど、あなたに無責任に様々な意見を浴びせていくでしょう。

 

その人の主観で。

 

私はこうやってうまくいったからあなたもそうすればってね。

 

しかし、一番注意しないといけないことは、この「私はこれでうまくいったからあなたもそうすればいい」なのです。

 

その人とお客様はもちろん違いますし、アドバイスを一応参考にするのは良いですが、相手が客観的に行っているのか、主観的なのかを見極める必要があります。

 

基本的に、敵を見つけては自分の正しさを証明するような人は主観的アドバイスが多いのではないかなぁと思います。

 

あなたを自分の思い通りにコントロールするので、対等な関係にはなり得ません。

 

ブログを書いてきて迷い出す人の一番の指標はアクセス数になると思うのですが、このアクセス数こそ、最初に気にしてはいけないのです。

 

ブログ初心者がアクセス数を気にしてはいけない理由

続きを読む 0 コメント

ペルソナ像を作っても集客できないのは売り手都合だから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

セールスする場合や、ブログを書く場合に、よく「ペルソナ像」を作れ!と言われることはありませんか?

 

たった一人の1人称に絞り込んで記事を書きなさい。

 

ブログは手紙だからというコンサルタントは非常に多いです。

 

そして、そのためにはターゲットを絞り込めと教えられているはずです。

 

それを鵜呑みにしてきたから、あなたはターゲットの絞って、自分に都合の良いペルソナ像を作ってしまっているために、逆に悩みが増えてしまっています。

 

コンサルタントや、ネットに溢れる情報の通りに、ペルソナ像を作り、ターゲットを絞ってしまってあなたはこのような悩みを感じていませんか?

 

何を書けばいいのかわからない。

 

書き方がわからない。

 

ブログのネタがない。

など。

 

ペルソナ像を作り、ターゲットを絞ると集客できるようになるはずなのになぜこのような悩みが出て来るのでしょうか?

 

あなたの商品やサービスを必ず買ってくれる前提でペルソナ設定していませんか?

続きを読む 0 コメント

読まれるブログの書き出し(冒頭)にはあなたの近況は必要ない

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書くときに最初に書きだしって悩みませんか?

 

何から始めたらいいのだろう?

 

と出だしに悩む人が多いと思います。

 

ブログのノウハウで、最初は共感させた方がいいから、自分の近況や、話題から入れ!というようなことが言われていると思います。

 

例えば、昨日書いた人のブログの冒頭の書き出しの多くは、台風か選挙の話題が多かったと思います。

 

”台風すごかったですね!みなさん大丈夫でしたか?

 

私は、仕事だったのですが、帰りの電車が止まってしまっていてタクシーで帰ることになってしまいまいしました。

 

自然の力ってすごいですよね。

 

さて本題です。”

 

なんて感じでしょうか?

 

このような書き方をしている人は非常に多いと思います。

 

しかし、私は、こんな書き方は逆にするな!と教えています。

 

これであなたは共感して読みたくなりますか?

 

今日は、ブログの最初の書き出しについてお話ししたいと思います。

 

ブログ書き出し(冒頭)で読まれるかが決まります。

続きを読む 0 コメント

売り手の気持ちと読み手のお客様の気持ちは違うことを考えて記事を書かないとあなたの良さは伝わらない

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

会話や、LINEでのやり取り、お客様とのメールでのやり取りなどで、なぜか相手が怒ってしまったりたり、不快な想いをさせてしまって、「そんなこと言ってないのに!」と思ったことはないですか?

 

自分はそんなおかしいことを伝えたつもりはないのに、相手は違う受け取り方をしている場合は結構あるかもしれません。

 

実は、ブログでも、同じように相手の受け取り方であなたが伝えたいことが全く逆に伝わってしまう可能性もあります。

 

自分では良かれと思って伝えていることが、実はお客様の反発を買ってしまっているとしたら恐ろしいですよね?

 

これって誰にでも起こりうることで、実際にそのような記事を書かれてしまっている人も中にはいるのです。

 

なかなか伝わらないなぁと思っている人は、もしかしたら、お客様があなたが伝えたいことを正しく受け取ってないのかもしれませんよ。

 

自分に良さを伝えたいあまり、お客様の気持ちを忘れてしまっていませんか?

続きを読む 0 コメント

ブログを書くことが楽しめるようになる為に意識する3つの考え方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログってしっかり記事を書き続ける人の方が少ないです。

 

ブログを書くことに時間を取られるし、忙しかったら書くことが面倒に思えてきます。

 

何を書こうかと考えながらPCを眺め、スマホを眺め、気づけばネットサーフィンに2時間、3時間。

 

テーマが決まらず、記事タイトルを考えるのに、30分、1時間と時間をかけてしまう。

 

1日の業務を終え、疲れている中、さらに仕事の延長線上のブログをなかなか書く気にはならない。

 

様々な理由から、ブログを書くことが続かなくなってしまいます。

 

いつしか、ただのランチ記事や、飲み会の記事などのグルメブログになっていたり、日記のようなブログになってしまいます。

 

書くことが見つからないけど、書かないといけないという「義務」になっている人も多いのではないでしょうか?

 

ブログを書くことで「メリット」を感じられないとなかなか続かない。

 

楽しめないとなってしまいます。

 

しかし、続けられる人にはある特徴があります。

 

それはブログに対する考え方の違いです。

 

その考え方を知ることでブログを楽しみながら習慣化させ、毎日書くことが苦ではなくなってきます。

 

続きを読む 0 コメント

ブログ記事タイトルをつけることに時間がかかってしまう人へ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書くときに、多くの人が悩むのは「記事タイトル」ではないでしょうか?

 

タイトルを決めるのに30分かかりました!

 

なかなかタイトルが決まらないんです!

 

なんてことを相談される場合も結構あります。

 

ブログでは、内容ももちろん重要なのですが、記事タイトルはもっと重要です。

 

記事タイトルがお客様へ向いていないとクリックして読んでももらえません。

 

お客様が「自分が知りたいことだ!」「自分が探していた情報だ!」と思わなければクリックされないのです。

 

Facebookなどで拡散させる場合も、記事タイトルは重要です。

 

興味をひかないタイトルはFacebookに載せても読んでもらえないのですから。

 

ブログを書く上で重要な「記事タイトル」この作り方をお話ししたいと思います。

 

記事タイトルは、あなたが一番伝えたいことになるはずです!

続きを読む 0 コメント

ブログ集客で成果を出すために最初に考えないといけない3つのこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

私はブログを活用して集客する術を教えているのですが、どんな業種も根本的なことは変わりません。

 

しかし多くの人が成果を中々出せないことには「理由」があります。

 

この理由を認め理解しないことにはどれだけブログを書いたところで、一切成果を出すことができないと思います。

 

ブログ集客をするには必要な考え方が3つあります。

 

多くの人はこの3つを知ろうとしないために間違ったやり方でブログを運営してしまっています。

 

そして間違って運営している人のお店やサイトはリアル店舗でも同じように集客できていないところが多いです。

 

それはなぜか?

 

「相手の気持ちを考えることができないから」です。

 

ブログ集客に必要な3つのこと

 

ブログはお客さんに大して見られていないという事実を認める

続きを読む 0 コメント

ネット広告で成約率が低い会社が成約率を上げる為にブログをやった方がいい3つの理由

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ネット広告は成約率が高い!

 

Facebook広告は集客できる!

 

なんて言われて広告をやってみたのはいいがお金が消化されて行くだけだったり、いいね!の数は増えるのになんの成約に結びつかないという会社も多いのではないでしょうか?

 

 

ネット広告が成約率は高いからネット広告をやっている。

 

確かに、ネットは成約率の高い媒体です。

 

ただし、ただ広告を打ったからすぐにあなたの商品やサービスが売れる!ということはありません。

 

 

あなたの商品やサービスの認知があれば成約率は高くなりますが、全く知られていなければ余程のニーズを扱わない限りそこからすぐに成約!とはならないでしょう。

 

その理由は、お客様はあなたの会社の「良さ」を知らないからです。

 

広告だけでは「良さ」って判断できない場合が多いのです。

 

では、ネット広告で成約率の低い会社がどのようにすれば成約率が上がるのでしょうか?

 

その答えは、「ブログをやる」です。

 

それも、お客様へ向けたあなたの会社の「良さ」をしっかり打ち出すブログです。

 

なぜブログをやった方がいいのか?

 

これからその3つの理由を解説したいと思います。

 

HPだけではお客様が欲しい情報を得ることができない

続きを読む 0 コメント

批判や否定という「自分の正義」を主張するから悪を生む

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

情報発信が誰もができるようになり、自分の主観という「正義」で、自分の考えと違う意見をジャッジしてしまう人が非常に多くなっていると思います。

 

特にコンサルなどは、同業の粗探しをして仮想敵を作り上げて比較し、バッシングするというコンサルも多いのかなぁと思います。

 

って、これは以前の私でもあるのですが(笑)

 

比較し、否定、批判をするとアクセスって伸びるのです。

 

「同調」する人を集めて、1人を敵にすることで仲間意識が芽生えます。

 

そうすることで、「同調者」を思い通りにコントロールするわけです。

 

わかりやすく言うと、居酒屋で上司の悪口を言って盛り上がるみたいな感じですね。

 

そのようなブログを書いて、逆張りすることで集客はできます。

 

しかし、そこにお客様の困りごとをしっかり理解していなければ、ただ否定、批判を繰り返す逆張りブログになってしまいます。

 

相手を一方的に否定し、自分の考えの正しさを訴えても、その正しさを否定する人が出てきます。

 

否定する人を否定する人が出てくるのですね。

 

これを繰り返しても、いつまでもいたちごっこのままです。

 

そこには、お客様は不在で、売り手の「エゴ」にしか思えてならないのです。

 

私は、実際に自分がそのようにやっていた「経験」から、結果自分も否定、批判をされることになったのだと思います。

 

狙って逆張りしていたのですから当然ですよね。

 

そこに気づいて、アメブロを捨てることで、今まで以上にお客様に目を向けるようになっています。

 

今日は、否定、批判ってどうでもよくて、正さを競うのではなく、お客様のライフスタイルの中から比較した方がもっと集客って簡単になりますよって話をしたいと思います。

 

同業他社と比較するから批判や否定という自分の「正義」が生まれる

続きを読む 1 コメント

お客様が実際に購入しているモノと自分が売りたいモノにズレがあるから新規客が来ない

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

集客!というと、何かテクニックや、魔法のようなノウハウで、瞬時に集客できるサクセスストーリーを思い浮かべる人が多く、その方法や、答えを求めて、購入したのはいいが、一切使わないツールのノウハウに今日もお金をかけている人も多いのではないでしょうか?

 

残念ながら、私にはこのような魔法は使えません。

 

新規客がなかなか来ない。

 

申し込みがなかなかない。

 

ブログを始めてみたが、思ったほどアクセスもなく、同業者ばかりが読んでいる気がする。

 

そのような悩みを抱えている人は多いと思います。

 

既存客がライフスタイルの変化で減ってくる時期って必ずあります。

 

そんな時に、新規客を獲得できていないと不安になりますよね?

 

また、時代のサイクルの速度が速いので、商品のライフサイクルや、トレンドサイクルも早くなっています。

 

そこをしっかり見ていかないと、既存客はどんどん減っていくかもしれません。

 

これまで通り待っているだけでお客さんがやってくる!わけではなくなってきていると思います。

 

もし、あなたがなかなか新規客獲得できずに、既存客も減ってきていて危機感を多少なりとも感じているのなら、これから書くことと少し向き合って考えてみてください。

 

自分が売りたいものばかりになっていませんか?

続きを読む 0 コメント

ブログタイトルは長くても良い?ニュースサイトから見る最近のタイトルのニーズ

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書き始めると、多くの人が悩むのは「記事タイトル」ではないでしょうか?

 

タイトルがなかなか浮かばないです。

という人が結構多いです。

 

また、ブログタイトルは短い方が良いですか?ってよく聞かれます。

 

Googleのサーチコンソールのヘルプには、

 

✔︎キーワードを詰め込んだようなタイトルは避けること

✔︎同じタイトルや定型文を使用したタイトルも同じくNG

✔︎具体的かつ、わかりやすいタイトルをつるけることと書いてありました。

 

アメブロなどでは、タイトルは、16文字がいいと言われているので、16文字以内ではないといけないと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

短くて何が書いてあるか伝わるならその方が良いと思います。

 

が、私は、タイトルが毎回長いので、短い方が良いと言えません(笑)

 

ネットニュースのタイトルは結構長いです

続きを読む 0 コメント

起業したばかりな人が失敗する第一歩はセミナー迷子になることです

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は、起業がブームのようになりつつあり、アメブロやSNSでは、起業女子とか、主婦起業なんて言葉が当たり前のように飛び交っています。

 

起業コンサルなんて人たちも、ものすごく増えています。

 

起業をした人や、またしようとしてい人の多くは、セミナーや、起業塾なんてものに通って、起業前や、起業したてなのに高いお金を使っていますよね。

 

そんなセミナーや、起業塾や、起業コンサルにお金を使う人って、何をしたいのか、自分がどうなりたいのかの答えをそのようなところに求めているように感じます。

 

自分がどうなりたいかの答えを、なんで他人のセミナーで見つけようとするの?

 

自分のことなのに、あなたが自分と向き合わずに、自分で決めないで他人のアドバイスを求める。

 

だから余計迷っては、セミナージプシーや、コンサルジプシーになるんじゃないでしょうか?

 

自分が同調できる、気持ちよくなる答え合わせをしているから本当にやりたいことが見つからないのではないですか?

続きを読む 0 コメント

ブログやSNSをやっても満たされないのは、自分をしっかり持っていないからだと思うという話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

インターネットが普及し、スマホの爆発的な普及により、私たちは情報を発信するのも、仕入れるのも当たり前になりました。

 

毎日のように新しい発信が生まれ、情報は溢れています。

 

そんな時代なので、ネット疲れを感じる人も多くなっているのではないかなと思います。

 

Facebook離れが進んでいると言われていましたが、実際はユーザーが増えているという統計結果が出ていました。

 

しかしながら、SNSやブログなどは、周りを見ては自分を失ってしまい、迷いだすきっかけでもあるのかなと思います。

 

上から目線で、他人を批判、否定し続ける人には迷いまくっている「奴隷」が常にカツアゲされては、「同調」という輪の中で共通の敵を作ることでコミュニティーを形成し、仲良くなったふりをしている人もいる。

 

今日もまた新たな敵を探しては、張り付いて揚げ足取りし、否定、批判を繰り返す。

 

自分が一番上なんだ!という承認欲も、いつまでも満たされずにいることに苛立ちを感じながら。

 

加工した虚像の自分をアピールし、自分はいかに素晴らしいかを見せつける人もいるが「わかってほしい」という承認欲はいつまでも満たされない。

 

そう言ったことは、私にとってはどうでもよくて、どっちでもいいのですが、やりたければやればいいし、やりたくなければやらなくてもいい。

 

どちらにもやる側の正義があるのでしょうし。

 

ただ、そんなやり方、使い方をしていると、疲れてきて当たり前だと思うのです。

 

「わかってほしい」という承認欲はいつまでも満たされないのです。

 

なぜなら、本当に承認したいのは自分だからです。

 

自分を受け止め、自分自身と向き合うことをしないから、いつまでも満たされないのかなと思います。

 

ブログや、SNSは時間がもったない。

 

やめたほうが、時間はたくさん有意義に使える!なんていう人も多いです。

 

しかし、私はそれでもブログや、SNSをやったほうがいいと思います。

 

何かに迷って、何かにすがりたい人はSNSはやめたほうがいいと思う

続きを読む 0 コメント

ブログを使って成果を出せる人が行う5つの行動

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

みんなやらないよねー!アドバイスしても。

 

やる人って3%いるかいないか。

 

まずやらない。

 

だから未だにコンサル受けても、セミナー行っても、無料アドバイスとか受けても集客できないで色々な集客セミナーなどにいっているのだと思います。

 

多くの人が、こうした方がいいよってことを素直に実行しません。

 

しかし、成果を出せる人にはある共通点が多いです。

 

成果を出せるまでには、業種や、個人差はありますが、ほとんどの人がやっていることがあります。

 

それは次の5つです。

 

1.アドバイスされたことは、すぐに実行する。

続きを読む 0 コメント

継続するだけでライバルは勝手にやめていくのがブログです

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログ集客するためのコツって何ですか?

 

と聞かれると、必ず「継続」と僕は答えます。

 

多くの人が、ブログは集客できると聞いて、簡単にできるのではないかと「期待」して、今すぐにお客さんが来て、売り上げが上がると思って始めます。

 

しかし、いざやってみると、何を書けばいいのかわからない。

 

アクセスが中々上がらない。

 

毎日書くということができない。

 

いつの間にか、出来ない理由を探し出します。

 

もうやっても意味ないよって。

 

反応がないことが苦痛になりやりがいを感じなくなっていきます。

 

そのうち心が折れてしまい面倒になって諦めてしまいます。

 

その先にもしかしたら、成果があるのかもしれないのに。

 

多くの人が好きな事をしないから続かないって思っています。

 

ブログも好きな人が続けられるって思っています。

 

果たしてそうでしょうか?

 

誰にでも最初ってなかなか上手くいかないものです

続きを読む 0 コメント

お客様目線のブログを書くには料理上手になることで解決できる

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログがなかなか読まれない。

 

申し込みがない!という人の多くは主観で記事を書いています。

 

主観で書くということはどう言うことかというと、自分の思っていることしか書いていないということです。

 

お客様のことを考えずに自分の商品やサービスはお客が買って当たり前だと無意識に決めつけているのです。

 

だから、商品やサービスが先にあり、「どうやって売るか?」がテーマになってしまいます。

 

だからお客様の暮らしをイメージできないのです。

 

イメージするチカラがないということは、仮説を立てる力がないということです。

 

商売は、常に、仮説を立て、その検証を繰り返すことだと私は思っています。

 

小さな時に親に「相手の気持ちを考えなさい」と言われたりしませんでしたか?

 

ブログに必要なのは、この「相手の気持ちを考える」ことです。

 

お客様目線って難しい!という方が多いのですが、日常の生活の中にお客様目線は隠されています。

 

料理をやる段取りを考えることができたらお客様目線はすでに持っています!

続きを読む 0 コメント

文章を書くことが嫌いな人がブログを書きやすくなる5つのポイント

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを会社で取り組もう!とスタートされる会社様や、これからブログで情報発信しようと!と考えている人も最近再び増えています。

 

そんな中で一番多いご相談が「文章書くのが苦手なんです」と言った声です。

 

ブログを始めて、パソコンの前やスマホを手にしたのはいいが、何を書けばいいのかわからず結局ネットサーフィンをして気づけば2、3時間経過している。

 

 会社でブログを始めたけどブログを考える時間に追われて通常の業務にまで影響が出る。

 

書くことに時間が取られるから面倒だ!となって結局はランチや休日にどこかにいった「日記」になってしまいいつしか更新がストップしてしまう。

 

このような方が非常に多いのではないかなと思います。

 

ブログは特に他人が読む「読み物」になります。

 

インターネットが普及し、動画がいいよと言われてはいますがまだまだネット上におけるコンテンツのほとんどは文章が主体となっています。

 

会社や日常でもチャットワークや、LINE、facebookメッセンジャーやfacebookのグループなど日常的にコミュニケーションを取るのは文章です。

 

このようなコミニュケーションとして使う文章は他人が読むということを考えた時に、「わかりやすさ」ということは非常に大切ではないでしょうか?

 

私は職業柄月間100記事以上のブログを添削しています。

 

今まで添削してきたブログ記事は10,000、20,000記事とかになると思います。

 

そんな多くのブログを添削してきて感じた、文章が苦手な人が書きやすくなるポイントをご紹介させていただきます。

 

ブログや文章が嫌い!けど書かないといけない!という方のお役に少しでもなればなと思います。

 

ブログや SNSでは「誰に?」を意識すること

続きを読む 0 コメント

集客できない時は自分の売り物や行動を見直してみたらいいと思うよという話

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログは毎日書いている。

 

Instagram、facebookも毎日やっている。

 

HP(ネットショップ)だって更新している。

 

それでもなかなか売り上げが伸びない。

 

集客ができない。

 

集客できなかったり、売れなくなってくると不安になりますよね。

 

そして、周りを見てはなんであの人は売れているのか?

 

なんで自分は...

 

もっとこうだった、ああだったらと、誰かのせいや、環境のせいにしてしまったりしていませんか?

 

不安になってしまい、なかなか思い通りにいかないとそのような気持ちになってしまうことはありますよね。

 

私も実際過去に何度もありました。

 

しかし、そんな時にって実際は正しい方向でやっていないか、もしくは、行動量が圧倒的に足りていないかのどちらかだと思います。

 

売れない、集客できない原因は何かをちゃんと観察し、分析していますか?

続きを読む 0 コメント

申し込みがなかなか増えない理由は見込み客を育てないから

   

こんにちは。

うちだ広大です。

ブログを書いているつもりなのになかなか申し込みや集客ができない。

LPを頼んで広告を出したのに申し込みや購買に至らない。

毎日商品紹介や、サービスの紹介をしているのに。

人柄を売れ!と言われ自分を打ち出してみた。

コメントやアクセスは上がるけど全く申し込みに繋がらない。

もう、何を書いていいのかわからない。

と、ブログだけではなく、集客に苦戦しだすとこのように何をすれば良いかわからなくなってしまいます。

あなたがもし、ブログやSNSでの集客に苦しんでいたらこの記事は大変役に立つかもしれません。

今すぐ客ばかり追い求めていませんか?

続きを読む 0 コメント

ブログカテゴリーはお客様の悩みをカテゴリーにすることで何を書けばいいのか問題を解消できます!

   

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書こうと最初は気合を入れて1記事、2記事、3記事と書いていたけど次第に更新する回数が低くなっていきますよね。

 

毎日書くネタがない....

 

夜にパソコンの前に座っては結局ネットサーフィン。

 

気づけば2時間、3時間経ってしまう。

 

このようにブログを始める方は挫折しています。

 

お客様目線の記事がなかなかかけないんです。

 

良いタイトルがなかなか浮かびません。

 

コンサルしていてもそのように言われる方って結構多いです。

 

ネタを探すのではなく先にお客様に悩みを書き出してみましょう!

続きを読む 0 コメント

ブログはあなたを知らないお客さんとの関係性を作るツールなんです

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログからお客さんを集客したい!

 

ネットやSNSなら集客できる!

 

このように言われてブログやSNSを使って集客を!と考えている方も非常に多いかと思います。

 

しかし、なかなか集客ができない!と悩んではネットで調べたり、誰かのブログを読んだりしているいるのではないでしょうか?

 

多くの人がまず間違ってしまうことは、「客層」です。

 

どんなお客様に向けてブログを書くか?SNSで集客するのか?

 

この部分が間違っている方も多いです。

 

これはビジネスの規模や、地域性、また、地域との関係性でも大きく異なってきます。

 

今から話していることはあくまで、地域に根ざしたビジネスをやっていない人へ向けてという前提で見ていただけると理解しやすいかと思います。

 

どんな客層に向けて書くことが大切なのかを3分程度の動画にしました。

 

ちょっと近すぎたのでアップになっていますがご覧下さい。

 

ブログにおける種まき記事の重要性

続きを読む 0 コメント

ブログの目先の反応ばかりを気にしていると迷いだす!今すぐ客ではなく種まきでのお客様との関係性の構築です

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログを書いていくとそこから問い合わせや申し込みが増えていきますが、ある日を境に急に反応が悪くなったり、申し込みや問い合わせが減ってしまったという場合もあります。

 

今まであった申し込みなどがなくなってしまうと非常に困りますよね?

 

好調だったと頃に頃に比べて反応が鈍い。

 

今までと同じようにしっかり書いているのに。

 

アクセスの減少もないし。

 

なんでだろう?

 

価格が高いのかな?

 

アクセスをもっとあげないといけないのかな?

 

申し込みページが悪いのかな?

 

など様々なことを考えてしまいますよね?

 

そして、検索をしてどうすればいいのだろう?と答えを探そうとしていませんか?

 

あの人はこうやっているのか!

 

でも、あの人はこう言っているなぁ。

 

いや、〇〇専門のあの人はこう言っている。

 

どれが正解なんだろう?

 

答えを求めて調べてしまうと自分がやっていることは間違っているのではないか?と不安になりますよね。

 

価格を変更してみたり、カートや、申し込みをクリックされているのに売れないと思って今まで申し込みがあったページをいじってみたり。

 

一見すると改善しているように感じてしまうのですが、目の前の結果を求め、今すぐ客を追い求めていくと、必ず迷いが生じて多くの情報に振り回されてしまいます。

 

そして次第に本来の情報発信からブレ始めてしまうのです。

 

もしあなたが今このように感じているのなら、この記事を読んでみて自分自身と向き合ってみてください。

続きを読む 0 コメント

マーケティングオートメーションなど最新の技術で集客が変わると言われても売るのも人なら買うのも人なんです

※画像は合同会社マイスターサポートの島田さんからいただきました

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

先日神田昌典さんの実践会に参加する勉強会に横浜まで行ってきました。

 

その勉強会には20数名の社長様が参加。

 

リスティング広告や最新のFacebook広告についてをアドリスティングさんが。

 

最新のマーケティングオートメーションについてはSATORIさんから。

 

その後に、島田さんがアナログ手法や支持人口を見極めた上での価格の引き上げ方や、アナログ集客手法などを教えていただきました。

 

最初の挨拶は肉贈さんの松本さん。

 

続きを読む 0 コメント

【わかってほしい!】承認不安時代のセールスライティングとは?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は多くのものが満たされている世の中だと思います。

 

産まれながらにして不自由になことが少なく、小さな時から衣食住に恵まれています。

 

これはすごく感謝しないといけないことだと思いますが、今の時代は満たされない「欲」があります。

 

多くの人はこの満たされない「欲」を求めて様々行動をとっているのではないかなと思います。

 

戦後からの大量生産の時代は「衣食住」が不足していました。

 

生存の欲、睡眠欲、感楽欲、食欲、物欲など。

 

いまはモノ余りの時代と言われ、心の時代とも言われています。

 

多くの人はすでに様々な「欲」は満たされています。

 

ワンコインで温かいご飯が食べられます。

 

予算2000円も出せば焼き鳥で1杯お酒も飲めます。

 

コンビニでそれなりのコーヒーが100円で飲め、ほとんどの人に住む家があり、安全に眠ることができます。

 

そんな時代の中でスマホが普及し、私たちの「満たされない」が大きく変わりました。

 

それは、「承認欲」です。

 

誰しもが「認められたい」という願望があると思います。

 

それは妻や、彼女、旦那、彼氏、親、職場、仕事、学校など様々な場面であると思います。

 

今はその中に「インターネット」という場面が加わっています。

 

多くの人は、自分のことを「わかってほしい」とネットに情報発信をし、「認められたい」と日々承認欲を満たそうとしています。

 

小売や飲食や宿泊などでも「レビュー」が重視されたり、点数が重視されるようになってきています。

 

つまり、より自分が共感できないと買わないという形になっています。

 

そういった時代になってきているので今までのセールスライティングとは大きく変わってきているのです。

 

そんな「わかってほしい」という承認欲不安の時代には、お客様に響くライティング手法も大きく変わってきます。

 

今回は私の書き方の手法でもある承認不安時代に有効なセールスライティングの考え方を記事にします。

 

お客様を共感させ振り向かせようとする書き方では反応しなくなってきたのでは?

続きを読む 0 コメント

ライバルが増えて売れなくなってきたと感じている人がいますぐ見直す5つのこと

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

3か月くらい前は絶好調だったのに、なんだか最近売り上げが....

 

なんでだろう?ブログ、facebook、インスタも毎日更新している。

 

毎月お茶会やセミナーで顔も売って投資してきたのに....

 

そう言えば最近私と同じような業種って増えたよなぁ~

 

このままだとどうなるんだろう?

 

....................

 

.....................

 

価格が高いのかな?

 

安くした方がいいのかな?

 

売れなくなってきたときに焦りますよね?

 

焦りと迷いがで始めると、普段は読まない、見ないようなしょーもないブログやの投稿が気になりだしませんか?

 

そして多くの人が安売りは悪だ!と言っているコンサルたちのよくわからん理論で高く売ろうとして余計に売れなくなってきます。

 

【価格】安売りは悪ではない!お客様が感じる安さはいくらかを知ろう!

続きを読む 0 コメント

お店を開業する前から告知することでオープン日から新規客を集めることができます

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

最近ちょこちょこ新規オープンしたのですが集客がわかりません。

 

というご相談もいただきます。

 

夢にまでみた独立開業!

 

自分が好きだったことで起業し、最初は物件選び。

 

物件が決まったら、内装や、店舗什器選びなどお店をオープンさせる前ってすごく楽しいですよね?

 

寝る間を惜しんで開業準備しても楽しいです。

 

準備しながら「これからここでお客さんをたくさん集めて成功するぞ!」目標は最初から高く100万だ!300万だ!とか夢を叶えた気分で志も高く、充実した毎日となっています。

 

しかし実際にお店をオープンして見たら....

 

あれ?こんなはずじゃ....

 

毎日開けていてもお客さんが来ない。

 

勤めていたあの会社ではお客さんが来なかったことないのに。

 

むしろいつも忙しかったのに。

 

なんて現実とのギャップを目の当たりしてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

お店を作っただけではお客さんはなかなかやって来てくれません

続きを読む 0 コメント

【ブログを書いても反応が中々出ない人必見!】ブログを読んでもらう為に必要な3つの視点

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログをはじめたのはいいが、中々読んで貰えない。

 

アクセスが中々上がらず反応が得られない。

 

書いても、書いても問い合わせがない。

 

facebookであげてもいいね!が中々つかない。

 

いつまで書けばいいのだろう?

 

毎日書いていても反応がないブログを運営していると段々不安になってきますよね?

 

もし、あなたが今中々反応が得られないブログで書くことを辞めたい!と考えていたり、何を書いて得られないいのかわからないと悩みを抱えていたら是非これからお話する

 

基本的には【5W1Hを明確にしよう!】です

続きを読む 0 コメント

集客は関係性の構築!テクニックを駆使したライティングでは売れなくなってきたと思う

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

スマホの普及により誰しもが情報発信ができるようになりました。

 

そのことにより情報の爆発が起こっています。

 

精神世界の在り方の話し方、集客やビジネスがうまくいくやり方など様々な方法や考え方やテクニックがネットを見れば乱立するようになっています。

 

ブログなどの書き方も同じです。

コピーライティングや、集客できる書き方講座、売れるブログの書き方など、いろいろあると思いますが、個人的には、こういったLPなどはあまり効果がなくなってきたのではないかと思っています。

 

テクニックや書き方の流れは確かにあるのですが、物販などは完全にリサーチがすべてで、正直、売れるモノしか売れません。

 

アパレルなどは特に、どんなにコピーライティングを駆使しても売れないと思っています。

 

なぜか?

 

必要あるかどうかなんて商品を見たらわかるから。

 

しっかり、リサーチすれば、実は商品のスペックだけで売れます。

 

基本的に、ほとんどの人はネットで自分が知っているものしか買いません。

 

知らないモノに対して中々お金を払わないのですね。

 

あくまで物販の話ですけど。

 

モノを売ろうとするためだけのコピーライティングテクニックでは売れなくなってきているのではないか?

続きを読む 0 コメント

ブログの開設の前に決めた方がいいこととは?

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ブログをこれから始めよう!

 

最近アメブロの反応が落ちて来てなかなか集客できないからワードプレスや違うブログサイトで運営しようと考えている人が最近は増えて来ていると思います。

 

独自ドメイン(簡単に言うと自分のホームページやブログのアドレス)でブログを開設する際にアメブロのような感覚でやってしまうと全く反応がなく集客できなくなってしまいます。

 

アメブロなど無料ブログはブログというかSNSに近い感覚があるので、そのサイトの中にいる人とコミュニケーションをとっていく場合が多いです。

 

この感覚でブログやホームページを作ってしまうと検索に全く引っかからずにSNSでしか反応が取れなくなってしまいます。

 

独自ドメインでブログを作っていく際には先に決めた方がいいことがあります。

 

それはコンセプトです。

 

コンセプトを決める際に必要な3つの項目があります。

 

この項目を決めることで記事が書きやすくなり、伝わりやすい発信ができるようになります。

 

1.あなたの商品やサービスでどんなお客様の悩みや困りごとを解決できるのか?を知ること「ペルソナの設定」

続きを読む 0 コメント

伝わる文章の書き方は正しさを伝えることではなく書き手が共感することだと思う

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ネットで情報発信している方やブログを書いている人などは「ライティングスキルを高めたい!」

 

「文章の書き方がわからない」と思ったことはないですか?

 

文章がもっと上手だったら....

 

記事がもっと簡単に時間をかけずに書けるようになれたら....

 

このようなことは誰しも思ったことがあるのではないでしょうか?

 

誰かのFacebookで見かけた記事の文章力に嫉妬したり、自分には無理じゃないかと諦めてしまったり。

 

そんな経験ありませんか?

 

私は結構あります。

 

あの人のように面白くかけないよなぁとか感じることは多々あります。

 

そんな私もブログやwebでの文章の書き方や、集客できる記事の書き方なども教えているのですが、伝わる文章や読まれる文章って面白くなければいけない訳ではありません。

 

多少の文章力は必要ですが、作文を書けるレベルであればしっかり学べば問題ないと思っています。

 

読まれる文章を書くことを難しく考える必要はありません

続きを読む 0 コメント

企業や会社やお店がブログをやった方がいいという理由

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

今は、ほとんどの会社がホームページを持っています。

 

HPを持っていない会社は今すぐ作った方がいいとも言われています。

 

そして、コンテンツSEOの重要性が浸透してきた今、社長がブログを書いたり、企業のブログの重要度が高まってきています。

 

しかしながら、多くの企業や社長は、その重要度をわかっていません。

 

ブログを始めたのはいいが更新がストップし、最終更新日はすでに2、3年前なんてHPをよく見かけます。

 

いざやってみたのはいいがなかなか続けられずに結局そのまま放置して忘れてしまっている。

 

このようなサイトは結構あります。

 

なぜ、企業や社長がブログをやった方が良いのでしょうか?

続きを読む 0 コメント

ブログから集客できていた人が集客できなくなったとき見直すと良い3つのポイント

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

以前はブログ集客で来ていたのに、最近は全くブログからお客さんが来なくなっているこんなことを感じていませんか?

 

2年前ならブログをやれば簡単にお客さんが来たのに。

 

今は書いても、書いてもお客さんが来ない。

 

コメントやいいね!は沢山くるのにお客さんはこない。

 

こう感じている人はかなり多いと思います。

 

アメブロの人気を不動のモノとした、アメブロバブルが2009年くらいです。

 

その時に比べて今はビジネスブログも増えました。

 

あなたも感じていませんか?見渡せば同業者しかいないって。

 

以前に比べて、ライバルが増えているのです。

 

そして最近はワードプレスでブログを行う人が増えています。

 

ブログブランディングなどを扱う人もかなり増えました。

 

当然埋もれますよね?

 

あなたと同じようなサービスが、同じような価格でやっているのですから。

 

ただ、ライバルが増えたから、近くに価格の安いところができたからお客を奪われた!なんて思っている人も少なくありません。

 

しかし、実際の理由はそこだけではないのです。

 

では、なぜ集客できなくなってしまったのでしょうか?

 

お客さんが来なくなった理由はシンプルなんです。

 

見直すポイントが3つあります。

 

ブログの内容はお客様の悩みにしっかり向いているか?

続きを読む 0 コメント

お客様を明確にしても売れない理由はあなたが欲しいお客を探し続けているから

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

なかなか売れない理由は、お金を持っている人に売らないからと多くの人が言っています。

 

どんなに欲しいと思っていてもお金がないから買えないのです。

 

お金がない人に向けてセールスするから売れない、だからお金があって商品サービスに興味がある人に売ればいいとこのようにネットではいう人って多いですよね。

 

だけどそれがわからないから困っているのではないかなと思うのです。

 

「お金があってあなたの商品やサービスに興味がある人」ってそんな都合のいい人っているのでしょうか?

 

だから多くの人が「セルフブランディング」をしましょうと「自分を売る」ことに精を出し始めるのだと思います。

 

お客様のことを一切無視して自分の都合の良いお客を探しているのです。

 

お客様のニーズがあるかどうかが売れるかどうか決まります

続きを読む 0 コメント

集客する場合の記事の書き方と我が社を知ってもらう記事の書き方は違う


こんにちは。

うちだ広大です。

ブログ集客を考えた場合に、伝え方は2通りあると思います。

それは、「お客様自身のことを気付かせる書き方」と「我が社のことを知ってもらう書き方」です。

どちらもあなたのことをお客様に認知していただくのですが、前者は集客につながります。

後者も集客につながるのですが、採用やブランディングの意味合いが強くなります。

この違いをわからないと書いても書いてもお客様には伝わりにくい発信になってしまいます。

集客の記事はお客様の困り事の描写です


集客を考えた時には、お客様に向けて書かないといけません。

なので、冒頭は、お客様が抱えている悩みがテーマになります。

テーマを説明し、お客様が実際に悩んでいる場面の描写の流れに入ります。

次に、なぜその悩みが起こるのか?原因を記します。

ここまでで、大体読み手は満足する場合が多いです。

次にお客様が自分でもできるかもしれない対処法を書きます。

その次に、あなたができる解決策の提示です。

最後は、悩みを解決することによってお客様はどのような体験ができるのか?を書くとセールス感がなく集客できる記事がかけます。

続きを読む 0 コメント

ブログマーケティングにも必要な支持人口という考え方

   

 

こんにちは。

 

うちだ広大です。

 

ネットでは多くの人が付加価値をつけて高く売ろうとしてしまいます。

 

その多くが「誰に売ろう?」「いくらの価格をつけてどうやって売ろう?」とターゲットを探しているのです。

 

様々なブログやサイトで言われている「ターゲットを絞りましょう」ですね。

 

一見ターゲットを絞った方が売れそうに見えるのですがあなたもやって見て思っていませんか?

 

全然集客できない。

 

売れないって。

 

あなたがビジネスをする地域で見込み客がいればいいのですが、いなければなかなか売れません。

 

高額商品やサービスは基本的には「大商圏」でしか売れないと思います。

 

人通りが多ければいい!と考えてビジネスを始めてしまう人も多いのですが、人通りと見込み客は違います。

 

商圏人口ではなく支持人口で考えると集客はしやすくなります。

 

「支持人口」とは簡単にいうと見込み客をライバル(同業他社)で割った数です。

 

あなたが飲食店をやっていて、その街には3万人の見込み客がいます。

 

その街に同じ業態の飲食店が5店舗あったとしたら1店舗あたりの支持人口は6000人ということです。

 

この支持人口が多いところすなわちライバルが少ないところで勝負するから集客できたりします。

 

差別化やターゲットを絞るや強みで付加価値をつけて高価格というのはライバルが多いところや、もともとお客様が少ないところ(支持人口が少ない)で戦おうとするからそうしないといけなくなるのです。

 

そして、そうすることによってさらにお客さんがいなくなっていきます。

 

ブログから集客がなかなかできない人はライバルが多いところや支持人口がいない場所でブログを書いていませんか?

続きを読む 0 コメント