アパレルリサイクルをうまく軌道に乗せれない経営者様へ

リサイクル業界は参入障壁が低く、多くのブランド・貴金属買取店または、中古とは関係ない業種が利益率の高いといわれるアパレルリサイクルに参入しています。

 

利益率が高いからっていざ参入してみた企業様が非常に多いと思います。

 

そして多くの会社様はこんな悩みがあるのではないでしょうか?

 

人を多く雇わなければいけない。

 

買取のスキルが思ったより必要。

 

雑務がブランド、貴金属店より膨大。

 

何が売れるのかが分からない。

 

在庫管理、鮮度管理が出来ない。

 

在庫がたまる一方で結局廃棄処分になってしまう。

 

人件費が大きく負担になり収益が上がらない。

 

こんなことにお悩みではないですか?

 

リサイクルは導入期から成長期を経て今成熟期に向かっています。

 

今まではなんとなく儲かりそうで経営が可能だったと思います。

 

しかし、成熟期に差し掛かった今、経営者のアナタが覚悟を決め本気に向き合わなければうまくいきません。

 

大手のFCも閉店や撤退を繰り返す中、今までの「値下げのビジネスモデルは既に崩壊しています。

 

服に特化した大手の実際の粗利益率は55%程度です。

 

それでも高い利益率でしょうが、私が実際叩き出した粗利益率は年間平均73%です。

 

セールも行っているのにこの粗利益率が可能になります。

 

そして私は1週間で5000点の在庫の販売を利益率50%で行っています。

 

その実践しているノウハウを御社のアパレル販売に役立ててみませんか?

 

状況に応じたプランをご用意いたします。

 

人件費でお悩みの会社様は販売代行プランのご紹介をしています。

 

人材育成、買取スキル向上、また服のメンテナンス(染み抜きなど)の教育講座なども行っています。

 

詳しくはお問合わせください。

 

どんな料金形態なのかはこちらでご覧いただけます。