カテゴリ:信念



オンライン化が一気に進み、どこでもオンラインで繋がりコミュニケーションが取れるようになりました。しかし、その反面、いつでも常につながっている状況や誘われることが可能になり、参加しなくてはいけないのではないか?と思ってしまったり、常に見張られてストレスを感じるという人も多いでしょう。そんな人に自分時間を持つことのススメを紹介しています。

こんにちは。 うちだ広大です。 何か物事を始めようとした時は、「ああなりたい!」「こうしたい」「これをああして、ああなって!」なんて理想の姿をイメージして始めるものの、いざやっては見るものの思い通りにいかないこともあって継続することができない。 いつも、途中で周りの目が気になって比べられているような気がする。...

起業 · 2018/04/07
自分を持たずに、誰かが発信する「答え」を求め、自分を肯定してくれる都合の良い答え合わせをする人が増えているように感じる。

こんにちは。 うちだ広大です。 自分を変えましょう!と良く耳に、目にする言葉ですよね。 しかし、なかなか自分は変えられないし、他人が変えることもできません。 変えられない理由は、変わる事への恐怖。 変わる事への恐怖とは、まだ見えないものへの不安から来る場合が多いと思います。...

スマホによってインタネットは身近になり、便利なりました。しかし、ネットばかり見てしまい、日常で、周りを見て感じる機会がものすごく減っているのではないでしょうか?自分で考えて答えを出すことは、「自分を持つ」ことにつながって行きます。しかし、自分の考えを持たずに答えを求める人が増えているように感じます。

人間関係もビジネスも「相手に求める」とうまく行きません。相手に求めて、変わってほしいと願うのではなく、自分が変わることです。相手を変えることはできませんが、自分を帰ることはできます。うまくいかないのは自分を変えずにそこにとどまり変わることを望み動かないからです。

楽に、すぐにというキーワードが流行っていますが、果たして本当にすぐに成果を出して稼げるものはあるのでしょうか?「私らしく楽しく」など言われますが、楽しくなるには、嫌なことを乗り越えた先に楽しさを感じることができるのではないかと思います。

アメブロ「では」有名な自称セラピストが、金曜日の2時間制の居酒屋で、2時間で退店を求めた居酒屋に対し、ルールを無視して居座った挙句に、Facebookに「ミジンコ級のバカ」とミジンコにも謝ってほしい内容の一方的な批判を展開したことに対して、ありえないと思うということを書いている記事です。

コンサルタントは、売り手の依頼を受けて、売上アップや、集客のお手伝いしますが、ほとんどが、売り手が笑う方法のような気がします。 しかし、ビジネスは、お客様が存在します。 お客様が購入してくださるからこそ売り上げが上がっていくのです。 そう考えると、喜ばせるのは誰でしょうか? お客様を笑顔にすることができるのなら、必然的にあなたも笑顔になれるのではないかということを記事にしています。

起業 · 2018/01/25
こんにちは。 うちだ広大です。 今は空前の起業ブームの感があり、ブログやSNSで個人が情報発信できることがそのブームを支えています。 これはスマホの普及によりさらに加速したように感じます。 そして、様々な起業塾や、Facebook塾、ブログ塾などがあります。 そこでは、その使い方や、継続の仕方や、好きなことで起業する方法などを学ぶそうです。...

さらに表示する