ブログカテゴリ:アパレル集客



しまむらの業績が落ちてきています。日本2位のアパレルであるしまむらですが、それまでの売れていた、しまむらの強みである安さの法則が崩壊しつつあります。その原因を推測してみました。

Instagram集客 · 2018/05/13
インスタグラムの集客方法では、綺麗な写真や雰囲気のある写真をアップすることで集客できると言われていますが、同じようなことをやっても結局インフルエンサーにならない限り集客できません。実はインスタグラムもお客様目線になれば集客は可能です。

アパレル販売員の接客について、声かけするタイミングはそれぞれですが、多くの場合は販売員が売りたい!という気持ちが出過ぎてしまっています。最近では接客しないところも増えていますが、接客に力を入れる=売るではありません。

2月の閑散期から3月に入っても気温の寒暖差が激しく、集客や売り上げに苦戦する個人アパレルショップの3月の戦い方についてを書いています。

ブログの書き方 · 2018/03/05
ブログ集客を考えてブログを書く際に、ただアクセスを沢山とれば集客できるという勘違いする人が非常に多いです。 そのような人は、アクセスアップを目的にしたブログ塾などに通ってしまい、お客様に関係のブログを書いてしまいます。ブログを書くことが目的になるブログは集客できません。集客できるビジネスブログと、ブロガーの言う集客にお違いを記事にしています。

マーケティング · 2018/02/21
差別を図れ!これはよくコンサルタントがこぞっていうのですが、実は、売れる市場というのは、売れているところに損存在します。 市場を創造するということは、お客様の困りごとを見つけることです。 売れていない、知らないところには、当然お客様が存在しないのですからそこで一生懸命にセールスや、こだわったモノづくりしても売れないのです。 お客様がいる所に売れるヒントがありますよ。

ネット通販など、スマホの普及で、店舗集客は年々厳しくなってきます。 しかし、お客様は、来店する「理由」があればお店に来てくれます。 季節やシーズンで行うイベント販促は、ただお店側が一方的に企画し、望んでいないお客様を呼ぶのではなく、検索ニーズから来店する「理由」を作ることで、販促イベントを集客しましょうということが書かれています。

ブログの書き方 · 2018/02/11
ブログを書いていても一向に反応もなく、申し込みがこない。 このような悩みを抱えている人は多いです。 ブログから集客できない人の多くは、「売り手の目線」になってしまい、お客様には関係のない記事を量産し、商品やサービスを購入して欲しい時だけセールスします。 それでは、お客様はあなたを見向きもしてくれないでしょう。 お客様へ向ける記事を書くために必要な視点とは何か?が書かれています。

ブログ集客のコツ · 2018/01/21
こんにちは。 うちだ広大です。 集客できないという悩みを抱えると毎日が不安になってしまいますよね。 私も最初はただやればいい。 そう思っていました。 あなたもこのように感じていませんか? お店を出せばお客さんが勝手にやってきてくれると思っていた。 資格を取って起業すればお客さんが自然に集まると思っていた。 しかし、なかなか集客できない。...

こんにちは。 うちだ広大です。 個人でも輸入物販や、通販事業への参入する人はかなり増えていますが、実際にうまく行っている人は、数少ないような気がします。 売り上げは取れるけど、なかなか利益が出せない。 自社発送をしてなんとか利益は確保しているけど、外注に出したらとてもじゃないけど利益は上がらない。...

さらに表示する